2005.12.16
報告品目・シンキット製品セイヒンが薬価収載されましたのでお知らせいたします。
番号 薬効分類 区分 商品名 規格単位 薬価(円) 会社名 成分名 効能・効果 用法・用量 備考
1 811 内用薬ナイヨウヤク パシーフカプセル30mg 30mg1カプセル 821.10 武田タケダ薬品ヤクヒン工業コウギョウ 塩酸エンサンモルヒネ 中等度チュウトウドから高度コウド疼痛トウツウトモナ各種カクシュガンにおける鎮痛チンツウ  通常ツウジョウ成人セイジンには塩酸エンサンモルヒネとして1ニチ30〜120mgを1ニチカイ経口ケイコウ投与トウヨする。 中等度チュウトウドから高度コウド疼痛トウツウトモナ各種カクシュがんにおける鎮痛チンツウ」を効能コウノウ効果コウカとし、1ニチカイ投与トウヨ目的モクテキとしたジョホウザイシンザイカタチ
パシーフカプセル60mg 60mg1カプセル 1,541.30  なお、年齢ネンレイ症状ショウジョウにより適宜テキギ増減ゾウゲンする。
パシーフカプセル120mg 120mg1カプセル 2,893.20  
2 121 注射チュウシャヤク 塩酸エンサンメピバカインチュウシリンジ0.5%「NP」 0.5%10mL1ツツ 242 ニプロファーマ 塩酸エンサンメピバカイン 硬膜コウマクガイ麻酔マスイ伝達デンタツ麻酔マスイ浸潤シンジュン麻酔マスイ 塩酸エンサンメピバカインチュウシリンジ0.5%「NP」) 塩酸エンサンメピバカインを成分セイブンとする注射薬チュウシャヤクをあらかじめシリンジに充填ジュウテンしたシンキット製品セイヒンシンキット製品セイヒン
 硬膜コウマクガイ麻酔マスイ:(基準キジュン最高サイコウ用量ヨウリョウ;1カイ500mg)塩酸エンサンメピバカインとして、通常ツウジョウ成人セイジン50〜150mgを使用シヨウする。
 伝達デンタツ麻酔マスイ:(基準キジュン最高サイコウ用量ヨウリョウ;1カイ500mg)塩酸エンサンメピバカインとして、通常ツウジョウ成人セイジンユビ神経シンケイ遮断シャダンには20〜40mg、肋間ロッカン神経シンケイ遮断シャダンには25mg、交感コウカン神経シンケイ遮断シャダンには25mgを使用シヨウする。
 浸潤シンジュン麻酔マスイ:(基準キジュン最高サイコウ用量ヨウリョウ;1カイ500mg)塩酸エンサンメピバカインとして、通常ツウジョウ成人セイジン10〜200mgを使用する。
 ただし、年齢ネンレイ麻酔マスイ領域リョウイキ部位ブイ組織ソシキ症状ショウジョウ体質タイシツにより適宜テキギ増減ゾウゲンする。
塩酸エンサンメピバカインチュウシリンジ1%「NP」 1%10mL1ツツ 247 塩酸エンサンメピバカインチュウシリンジ1%「NP」)
 硬膜コウマクガイ麻酔マスイ:(基準キジュン最高サイコウ用量ヨウリョウ;1カイ500mg)塩酸エンサンメピバカインとして、通常ツウジョウシゲルヒト100〜300mgを使用シヨウする。
 伝達デンタツ麻酔マスイ:(基準キジュン最高サイコウ用量ヨウリョウ;1カイ500mg)塩酸エンサンメピバカインとして、通常ツウジョウ成人セイジン50〜200mgを使用シヨウする。ユビ神経シンケイ遮断シャダンには40〜80mgを使用シヨウする。
 浸潤シンジュン麻酔マスイ:(基準キジュン最高サイコウ用量ヨウリョウ;1カイ500mg)塩酸エンサンメピバカインとして、通常ツウジョウ成人セイジン20〜400mgを使用する。
 ただし、年齢ネンレイ麻酔マスイ領域リョウイキ部位ブイ組織ソシキ症状ショウジョウ体質タイシツにより適宜テキギ増減ゾウゲンする。
塩酸エンサンメピバカインチュウシリンジ2%「NP」 2%10mL1ツツ 318 塩酸エンサンメピバカインチュウシリンジ2%「NP」)
 硬膜コウマクガイ麻酔マスイ:(基準キジュン最高サイコウ用量ヨウリョウ;1カイ500mg)塩酸エンサンメピバカインとして、通常ツウジョウシゲルヒト200〜400mgを使用シヨウする。
 伝達デンタツ麻酔マスイ:(基準キジュン最高サイコウ用量ヨウリョウ;1カイ500mg)塩酸エンサンメピバカインとして、通常ツウジョウ成人セイジン40〜400mgを使用シヨウする。ユビ神経シンケイ遮断シャダンには80〜160mgを使用シヨウする。
 浸潤シンジュン麻酔マスイ:(基準キジュン最高サイコウ用量ヨウリョウ;1カイ500mg)塩酸エンサンメピバカインとして、通常ツウジョウ成人セイジン40〜400mgを使用する。
 ただし、年齢ネンレイ麻酔マスイ領域リョウイキ部位ブイ組織ソシキ症状ショウジョウ体質タイシツにより適宜テキギ増減ゾウゲンする。
3 219 注射チュウシャヤク アルガトロバンチュウシリンジ10mg「NP」 10mg20mL1ツツ 2,176 マルコ製薬セイヤク発売ハツバイモトについては、現段階ゲンダンカイでは未確定ミカクテイ アルガトロバン 下記カキ疾患シッカントモナ神経シンケイ症候ショウコウ運動ウンドウ麻痺マヒ)、日常ニチジョウ生活セイカツ動作ドウサ歩行ホコウ起立キリツ坐位ザイ保持ホジ食事ショクジ)の改善カイゼン 下記カキ疾患シッカントモナ神経シンケイ症候ショウコウ運動ウンドウ麻痺マヒ)、日常ニチジョウ生活セイカツ動作ドウサ歩行ホコウ起立キリツ坐位ザイ保持ホジ食事ショクジ)の改善カイゼン アルガトロバンを成分セイブンとする注射薬チュウシャヤクをあらかじめシリンジに充填ジュウテンしたシンキット製品セイヒンシンキット製品セイヒン
発症後ハッショウゴ48時間ジカン以内イナイ脳血栓ノウケッセンショウ急性キュウセイ(ラクネをノゾく) 発症後ハッショウゴ48時間ジカン以内イナイ脳血栓ノウケッセンショウ急性キュウセイ(ラクネをノゾく)
 通常ツウジョウ成人セイジンに、はじめの2日間ニチカンは1ツツ(アルガトロバンとして60mg)を適当テキトウリョウ輸液ユエキ希釈キシャクし、24時間ジカンかけて持続ジゾク点滴テンテキ静注ジョウチュウする。そのの5日間ニチカンは1カイツツ(アルガトロバンとして10mg)を適当テキトウリョウ輸液ユエキ希釈キシャクし1ニチ朝夕アサユウカイ、1カイ時間ジカンかけて点滴テンテキ静注ジョウチュウする。なお、年齢ネンレイ症状ショウジョウオウじて適宜テキギ増減ゾウゲンする。
慢性マンセイ動脈ドウミャク閉塞症ヘイソクショウ(バージャービョウ閉塞ヘイソクセイ動脈ドウミャク硬化症コウカショウ)における四肢シシ潰瘍カイヨウ安静時アンセイジ疼痛トウツウならびに冷感レイカン改善カイゼン 慢性マンセイ動脈ドウミャク閉塞症ヘイソクショウ(バージャービョウ閉塞ヘイソクセイ動脈ドウミャク硬化症コウカショウ)における四肢シシ潰瘍カイヨウ安静時アンセイジ疼痛トウツウならびに冷感レイカン改善カイゼン
 通常ツウジョウ成人セイジンカイツツ(アルガトロバンとして10mg)を輸液ユエキ希釈キシャクし、1ニチカイ、1カイ2〜3時間ジカンかけて点滴テンテキ静注ジョウチュウする。なお、年齢ネンレイ症状ショウジョウオウじて適宜テキギ増減ゾウゲンする。
下記カキ患者カンジャにおける血液ケツエキ体外タイガイ循環ジュンカンソソ流血リュウケツエキ凝固ギョウコ防止ボウシ血液ケツエキ透析トウセキ 下記カキ患者カンジャにおける血液ケツエキ体外タイガイ循環ジュンカンソソ流血リュウケツエキ凝固ギョウコ防止ボウシ血液ケツエキ透析トウセキ
先天性センテンセイアンチトロンビンV欠乏ケツボウ患者カンジャ 先天性センテンセイアンチトロンビンV欠乏ケツボウ患者カンジャ
・アンチトロンビンV低下テイカトモナ患者カンジャ(アンチトロンビンVが正常セイジョウの70%以下イカ低下テイカし、かつ、ヘパリンナトリウム、ヘパリンカルシウムの使用シヨウでは体外タイガイ循環ジュンカンナイ凝血ギョウケツザンケツ)が改善カイゼンしないと判断ハンダンされたもの) ・アンチトロンビンV低下テイカトモナ患者カンジャ(アンチトロンビンVが正常セイジョウの70%以下イカ低下テイカし、かつ、ヘパリンナトリウム、ヘパリンカルシウムの使用シヨウでは体外タイガイ循環ジュンカンナイ凝血ギョウケツザンケツ)が改善カイゼンしないと判断ハンダンされたもの)
 通常ツウジョウ成人セイジンに、体外タイガイ循環ジュンカン開始時カイシジに1ツツ(アルガトロバンとして10mg)を回路内カイロナイ投与トウヨし、体外タイガイ循環ジュンカン開始後カイシゴ毎時マイジ2.5ツツ(アルガトロバンとして25mg)より投与トウヨ開始カイシする。凝固ギョウコ時間ジカン延長エンチョウ回路内カイロナイ凝血ギョウケツザンケツ)、透析トウセキ効率コウリツおよび透析トウセキ終了時シュウリョウジ止血シケツ状況ジョウキョウトウ指標シヒョウ投与量トウヨリョウ増減ゾウゲンし、患者カンジャゴト投与量トウヨリョウ決定ケッテイするが、毎時マイジ0.5〜4ツツ(アルガトロバンとして5〜40mg)を目安メヤスとする。
4 634 注射チュウシャヤク コージネイトFSバイオセットチュウ250 250国際コクサイ単位タンイ1キット(溶解液ヨウカイエキツキ 22,087 バイエル薬品ヤクヒン オクトコグ アルファ(遺伝子イデンシえ)  血液ケツエキ凝固ギョウコダイ[因子インシ欠乏患者ケツボウカンジャタイし、血液中ケツエキチュウ血液ケツエキ凝固ギョウコダイ[因子インシオギナい、その出血シュッケツ傾向ケイコウ抑制ヨクセイする。  本剤ホンザイ添付テンプ溶解液ヨウカイエキ2.5mLで溶解ヨウカイし、カンジョ静脈内ジョウミャクナイ注射チュウシャマタ点滴テンテキ注入チュウニュウする。なお、1分間プンカンに5mLをえる注射チュウシャ速度ソクドけること。用量ヨウリョウは、通常ツウジョウ、1カイ体重タイジュウ1kgたり10〜30国際コクサイ単位タンイ投与トウヨするが、症状ショウジョウオウじて適宜テキギ増減ゾウゲンする。 オクトコグアルファ(遺伝子イデンシえ)を充填ジュウテンしたバイアルと注射チュウシャ用水ヨウスイ充填ジュウテンしたシリンジをわせたシンキット製品セイヒンシンキット製品セイヒン
コージネイトFSバイオセットチュウ500 500国際コクサイ単位タンイ1キット(溶解液ヨウカイエキツキ 39,894
コージネイトFSバイオセットチュウ1000 1,000国際コクサイ単位タンイ1キット(溶解液ヨウカイエキツキ 73,449
5 239 外用薬ガイヨウヤク ドンペネマチュウチョウ軟膏ナンコウ10mg 10mg1ツツ 146.20 テイコクメディックス=東和トウワ薬品ヤクヒン ドンペリドン (ドンペネマチュウチョウ軟膏ナンコウ10mg、ドンペネマチュウチョウ軟膏ナンコウ30mg) (ドンペネマチュウチョウ軟膏ナンコウ10mg、ドンペネマチュウチョウ軟膏ナンコウ30mg) ドンペリドンを成分セイブンとする外用薬ガイヨウヤクチュウチョウヨウにあらかじめシリンジに充填ジュウテンしたシンキット製品セイヒンシンキット製品セイヒン
ドンペネマチュウチョウ軟膏ナンコウ30mg 30mg1ツツ 164.00 小児ショウニ
小児ショウニ  3サイ未満ミマン場合バアイ通常ツウジョウドンペリドンとして1カイ10mgを1ニチ2〜3カイ直腸チョクチョウナイ投与トウヨする。
ドンペネマ注腸軟膏60mg 60mg1筒 179.60 下記カキ疾患シッカンオヨ薬剤ヤクザイ投与トウヨ消化器ショウカキ症状ショウジョウシン嘔吐オウト食欲ショクヨク不振フシン腹部フクブ膨満ボウマン腹痛フクツウ
 3サイ以上イジョウ場合バアイ通常ツウジョウドンペリドンとして1カイ30mgを1ニチ2〜3カイ直腸チョクチョウナイ投与トウヨする。
 周期性シュウキセイ嘔吐オウトショウ乳幼児ニュウヨウジ下痢症ゲリショウ上気ジョウキドウ感染症カンセンショウコウ悪性アクセイ腫瘍シュヨウザイ投与トウヨ
なお、年齢ネンレイ体重タイジュウ症状ショウジョウにより適宜テキギ増減ゾウゲンする。
(ドンペネマチュウチョウ軟膏ナンコウ60mg) (ドンペネマチュウチョウ軟膏ナンコウ60mg)
成人セイジン
成人セイジン  通常ツウジョウ、ドンペリドンとして1カイ60mgを1ニチカイ直腸チョクチョウナイ投与トウヨする。
下記カキ疾患シッカンおよび薬剤ヤクザイ投与トウヨ消化器ショウカキ症状ショウジョウシン嘔吐オウト食欲ショクヨク不振フシン腹部フクブ膨満ボウマンジョウ腹部フクブ不快感フカイカンムネやけ)
なお、年齢ネンレイ症状ショウジョウにより適宜テキギ増減ゾウゲンする。
 十二指腸ジュウニシチョウ手術後シュジュツゴ
 コウ悪性アクセイ腫瘍シュヨウザイ投与トウヨ
・(参考)
 報告品目とは、薬事・食品ショクヒン衛生エイセイ審議会に正式諮問しないで、調査会に相談して処理する医薬品。
  既承認品目と同じ薬理作用に基づく効能効果の追加申請等の場合に行われる。
  例えば、剤形追加、規格追加、製品のキット化など。
・会社名中、2社をハイフンで結んだものは、前者が製造販売ハンバイ元、後者が発売ハツバイであることを示し、=印で結んだものは、両者で販売する品目であることを示す。
・内容についての詳細な情報又は正確な情報は、添付文書等をご参照下さい。
・薬価に関する情報は「官報」でもご確認下さい。
・承認に関する情報は「医薬品医療イリョウ機器キキ情報ジョウホウ提供テイキョウホームページ」の新薬の承認に関する情報もご参照下さい。
・医薬品コードに関する情報は「薬価基準収載医薬品コード表(MEDIS-DC提供)」をご参照下さい。
・医薬品薬価マスターに関する情報は「診療報酬情報提供サービス」をご参照下さい。
[日本薬剤師会ホームページへ]
Copyringt 2005 Japan Pharmaceutical Association