2006.09.15
新医薬品が薬価収載されましたのでお知らせいたします。
番号 薬効分類 区分 商品名 規格単位 薬価(円) 包装単位 会社名 成分名 効能・効果 用法・用量 規制等 承認年月日 備考
1 113 内用ナイヨウヤク ガバペンジョウ200mg 200mg1ジョウ 39.70 PTP:10ジョウx10 ファイザー ガバペンチン コウてんかんヤク十分ジュウブン効果コウカミトめられないてんかん患者カンジャ部分ブブン発作ホッサ二次性ニジセイ全般ゼンパン発作ホッサフクむ)にタイするコウてんかんヤクとの併用ヘイヨウ療法リョウホウ  通常ツウジョウ成人セイジンにはガバペンチンとして初日ショニチニチリョウ600mg、2ニチニチリョウ1200mgをそれぞれ3カイ分割ブンカツ経口ケイコウ投与トウヨする。3日目ニチメ以降イコウは、維持イジリョウとして1ニチリョウ1200mg〜1800mgを3カイ分割ブンカツ経口ケイコウ投与トウヨする。なお、症状ショウジョウにより適宜テキギ増減ゾウゲンするが、1ニチ最高サイコウ投与トウヨリョウは2400mgまでとする。 指定シテイ処方ショホウ 2006.07.26 コウてんかんヤク十分ジュウブン効果コウカミトめられないてんかん患者カンジャ部分ブブン発作ホッサ二次性ニジセイ全般ゼンパン発作ホッサフクむ)におけるコウてんかんヤクとの併用ヘイヨウ効能コウノウ効果コウカとするシン有効ユウコウ成分セイブン含有ガンユウ医薬イヤクヒン。(シン有効ユウコウ成分セイブン
バラ:500ジョウ
ガバペンジョウ300mg 300mg1ジョウ 53.00 PTP:10ジョウx10
ガバペンジョウ400mg 400mg1ジョウ 65.00 PTP:10ジョウx10
2 213 内用ナイヨウヤク フィズリンジョウ30mg 30mg1ジョウ 8,734.40 ジョウ 大塚オオツカ製薬セイヤク 塩酸エンサンモザバプタン ショセイコウ利尿リニョウホルモン産生サンセイ腫瘍シュヨウによるコウ利尿リニョウホルモン不適合フテキゴウ分泌ブンピ症候群ショウコウグンにおけるテイナトリウムケツショウ改善カイゼン既存キソン治療チリョウ効果コウカ不十分フジュウブン場合バアイカギる)  通常ツウジョウ成人セイジンには塩酸エンサンモザバプタンとして30mgを1ニチカイ食後ショクゴ経口ケイコウ投与トウヨする。 ゲキ指定シテイ処方ショホウ 2006.07.26 ショセイコウ利尿リニョウホルモン産生サンセイ腫瘍シュヨウによるコウ利尿リニョウホルモン不適合フテキゴウ分泌ブンピ症候群ショウコウグンにおけるテイナトリウムケツショウ改善カイゼン既存キゾン治療チリョウ効果コウカ不十分フジュウブン場合バアイカギる)を効能コウノウ効果コウカとするシン有効ユウコウ成分セイブン含有ガンユウ医薬品イヤクヒン希少キショウ疾病シッペイヨウ医薬品イヤクヒン。(シン有効ユウコウ成分セイブン
3 399 内用ナイヨウヤク フォサマックジョウ35mg 35mg1ジョウ 847.80 PTP:1ジョウx20、2ジョウx10、2ジョウx20 萬有バンユウ製薬セイヤク アレンドロンサンナトリウム水和スイワブツ 骨粗鬆症コツソショウショウ  通常ツウジョウ成人セイジンにはアレンドロンサンとして35mgを1週間シュウカンに1カイアサ起床キショウミズヤク180mLとともに経口ケイコウ投与トウヨする。 ゲキ指定シテイ処方ショホウ 2006.07.26 骨粗鬆症コツソショウショウ効能コウノウ効果コウカカンする1カイ/1シュウ投与トウヨ用法ヨウホウ用量ヨウリョウ追加ツイカオヨザイケイ追加ツイカ。(シンザイケイシン用量ヨウリョウ
      ボナロンジョウ35mg 35mg1ジョウ 847.80 PTP:2ジョウx10、2ジョウx25 帝人テイジンファーマ  なお、服用後フクヨウゴスクなくとも30プンヨコにならず、飲食インショクミズノゾく)ナラびに薬剤ヤクザイ経口ケイコウ摂取セッシュけること。    
4 421 内用ナイヨウヤク テモダールカプセル20mg 20mg1カプセル 3,345.90 5カプセル、20カプセル シェリング・プラウ テモゾロミド 悪性アクセイ神経シンケイニカワシュ 1.初発ショハツ場合バアイ放射線ホウシャセン照射ショウシャとの併用ヘイヨウにて、通常ツウジョウ成人セイジンではテモゾロミドとして1カイ75mg/m2(体表タイヒョウ面積メンセキ)を1ニチカイ連日レンジツ42日間ニチカン経口ケイコウ投与トウヨし、4週間シュウカンキュウヤクする。 ドク指定シテイ処方ショホウ 2006.07.26 悪性アクセイ神経シンケイニカワシュ効能コウノウ効果コウカとするシン有効ユウコウ成分セイブン含有ガンユウ医薬品イヤクヒン優先ユウセン審査シンサ品目ヒンモク。(シン有効ユウコウ成分セイブン
テモダールカプセル100mg 100mg1カプセル 16,746.50 5カプセル、20カプセル
 そのホンザイ単独タンドクにて、テモゾロミドとして1カイ150mg/m2を1ニチカイ連日レンジツ日間ニチカン経口ケイコウ投与トウヨし、23日間ニチカンキュウヤクする。この28ニチを1クールとし、クールでは1カイ200mg/m2に増量ゾウリョウすることができる。
2.再発サイハツ場合バアイ通常ツウジョウ成人セイジンではテモゾロミドとして1カイ150mg/m2(体表タイヒョウメンセキ)を1ニチカイ連日レンジツ日間ニチカン経口ケイコウ投与トウヨし、23日間ニチカンキュウヤクする。この28ニチを1クールとし、クールで1カイ200mg/m2に増量ゾウリョウすることができる。
5 625 内用ナイヨウヤク バラクルードジョウ0.5mg 0.5mg1ジョウ 1,058.10 PTP:14ジョウx5 ブリストル製薬セイヤク−ブリストル・マイヤーズ エンテカビル水和スイワブツ ガタカンエンウイルスの増殖ゾウショクトモナ肝機能カンキノウ異常イジョウ確認カクニンされたBガタ慢性マンセイカン疾患シッカンにおけるBガタカンエンウイルスの増殖ゾウショク抑制ヨクセイ  ホンザイは、空腹クウフク食後ショクゴ時間以降ジカンイコウかつツギ食事ショクジの2時間以上ジカンイジョウマエ)に経口ケイコウ投与トウヨする。 ゲキ指定シテイ処方ショホウ 2006.07.26 ガタカンエンウイルスの増殖ゾウショクトモナ肝機能カンキノウ異常イジョウ確認カクニンされたBガタ慢性マンセイカン疾患シッカンにおけるBガタカンエンウイルスの増殖ゾウショク抑制ヨクセイ効能コウノウ効果コウカとするシン有効ユウコウ成分セイブン含有ガンユウ医薬イヤクヒン優先ユウセン審査シンサ品目ヒンモク。(シン有効ユウコウ成分セイブン
 通常ツウジョウ成人セイジンにはエンテカビルとして0.5mgを1ニチカイ経口ケイコウ投与トウヨする。
 なお、ラミブジンオウ(ラミブジン投与中トウヨチュウにBガタカンエンウイルスケツショウミトめられるマタはラミブジン耐性タイセイ変異ヘンイウイルスをユウするなど)患者カンジャには、エンテカビルとして1mgを1ニチカイ経口ケイコウ投与トウヨすることが推奨スイショウされる。
6 629 内用ナイヨウヤク イトリゾールナイヨウエキ1% 1%1mL 113.20 150mLビン ヤンセンファーマ イトラコナゾール カンジダゾクによる下記カキ感染症カンセンショウ  通常ツウジョウ成人セイジンには20mL(イトラコナゾールとして200mg)を1ニチカイ空腹クウフク経口ケイコウ投与トウヨする。 指定シテイ処方ショホウ 2006.07.26 口腔コウクウ咽頭イントウカンジダショウ食道ショクドウカンジダショウにおける、ザイケイ用法ヨウホウ用量ヨウリョウ追加ツイカ。(シンザイケイシン用量ヨウリョウ
口腔コウクウ咽頭イントウカンジダショウ食道ショクドウカンジダショウ
7 729 ナイヨウヤク ボースデル内用ナイヨウエキ10 10mg250mL1フクロ 1,311.40 フクロ 明治メイジ乳業ニュウギョウ協和キョウワ発酵ハッコウ工業コウギョウ 塩化エンカマンガンヨン水和スイワブツ 磁気ジキ共鳴キョウメイ胆道タンドウスイカン撮影サツエイにおける消化管ショウカカン陰性インセイ造影ゾウエイ  通常ツウジョウ成人セイジンには、1フクロ250mL〔塩化エンカマンガンヨン水和スイワブツ36mg(マンガンとして10mg)をフクむ〕を経口ケイコウ投与トウヨする。 処方ショホウ 2006.04.20 MRIにおける胆道タンドウ膵炎スイエンカン診断シンダンのための消化管ショウカカン造影ゾウエイ効能コウノウ効果コウカとするシン効能コウノウシン用量ヨウリョウ医薬品イヤクヒンシン効能コウノウシン用量ヨウリョウ
8 332 注射薬チュウシャヤク ポリドカスクレロール0.5%チュウ2mL 0.5%2mL1カン 641 カン サカイ化学カガク工業コウギョウ−ゼリア新薬シンヤク工業コウギョウ ポリドカノール 一次性イチジセイ下肢カシ静脈瘤ジョウミャクリュウ伏在フクザイ静脈瘤ジョウミャクリュウホンカンノゾく)の硬化コウカ退タイシュク 1.ポリドカスクレロール0.5%チュウ2mL ゲキ指定シテイ処方ショホウ 2006.07.26 一次イチジセイ下肢カシ静脈瘤ジョウミャクリュウ伏在フクザイ静脈瘤ジョウミャクリュウホンカンノゾく)の硬化コウカ退タイシュク効能コウノウ効果コウカとするシン投与トウヨ経路ケイロ医薬品イヤクヒン。(シン投与トウヨ経路ケイロシン効能コウノウシン用量ヨウリョウ
 直径チョッケイ1mm未満ミマン一次性イチジセイ下肢カシ静脈瘤ジョウミャクリュウ対象タイショウに、1穿センあたり0.1〜0.5mLを基準キジュンとして静脈瘤ジョウミャクリュウナイに1箇所カショマタは2箇所カショ以上イジョウ投与トウヨする。なお、1カイソウ投与トウヨリョウは2mg/kg以下イカとする。
 1カイ処置ショチ治療チリョウ終了シュウリョウしない場合バアイ次回ジカイ投与トウヨ原則ゲンソクとして1週間後シュウカンゴとする。
ポリドカスクレロール1%注2mL 1%2mL1カン 718 2.ポリドカスクレロール1%チュウ2mL
 直径チョッケイ1mm以上イジョウ3mm未満ミマン一次性イチジセイ下肢カシ静脈瘤ジョウミャクリュウ対象タイショウに、1穿センあたり0.5〜1mLを基準キジュンとして静脈瘤ジョウミャクリュウナイに1箇所カショマタは2箇所カショ以上イジョウ投与トウヨする。なお、1カイソウ投与トウヨリョウは2mg/kg以下イカとする。
 1カイ処置ショチ治療チリョウ終了シュウリョウしない場合バアイ次回ジカイ投与トウヨ原則ゲンソクとして1週間後シュウカンゴとする。
ポリドカスクレロール3%注2mL 3%2mL1カン 871 3.ポリドカスクレロール3%チュウ2mL
 直径チョッケイ3mm以上イジョウ8mm以下イカ一次性イチジセイ下肢カシ静脈瘤ジョウミャクリュウ対象タイショウに、1穿センあたり0.5〜1mLを基準キジュンとして静脈瘤ジョウミャクリュウナイに1箇所カショマタは2箇所カショ以上イジョウ投与トウヨする。なお、1カイソウ投与トウヨリョウは2mg/kg以下イカとする。
 1カイ処置ショチ治療チリョウ終了シュウリョウしない場合バアイ次回ジカイ投与トウヨ原則ゲンソクとして1週間後シュウカンゴとする。
9 421 注射薬チュウシャヤク ブスルフェクス点滴テンテキジョウチュウヨウ60mg 60mg1カン 40,447 カン 麒麟キリンムギシュ ブスルファン 同種ドウシュ造血ゾウケツカン細胞サイボウ移植イショクゼン治療チリョウ  コウ悪性アクセイ腫瘍シュヨウザイとの併用ヘイヨウにおいて、ブスルファンとして1カイ0.8mg/kgを生理セイリ食塩ショクエンエキマタは5%ブドウトウエキ混和コンワ・調製して2時間ジカンかけて点滴テンテキジョウチュウする。ホンザイは6時間ジカンゴトに1ニチカイ、4日間ニチカン投与トウヨする。なお、年齢ネンレイ患者カンジャ状態ジョウタイにより適宜テキギ減量ゲンリョウする。 ゲキ指定シテイ処方ショホウ 2006.07.26 同種ドウシュ造血ゾウケツカン細胞サイボウ移植イショクゼン治療チリョウ効能コウノウ効果コウカとするシン投与トウヨ経路ケイロ医薬品イヤクヒン希少キショウ疾病シッペイヨウ医薬品イヤクヒン。(シン投与トウヨ経路ケイロ
10 639 注射薬チュウシャヤク アボネックスキンチュウヨウシリンジ30μg 30μg0.5mL1ツツ 39,890 ツツ バイオジェン・アイデック・ジャパン インターフェロンベータ-1a(遺伝子イデンシ組換クミカえ) 多発性タハツセイ硬化症コウカショウ再発サイハツ予防ヨボウ  通常ツウジョウ成人セイジンにはインターフェロン ベータ-1a(遺伝子イデンシ組換クミカえ)として1カイ30μgをシュウ一回イッカイ筋肉キンニクナイ投与トウヨする。 ゲキ指定シテイ処方ショホウ生物セイブツ 2006.07.26 多発性タハツセイ硬化症コウカショウ再発サイハツ予防ヨボウ効能コウノウ効果コウカとするシン有効ユウコウ成分セイブン含有ガンユウ医薬品イヤクヒン希少キショウ疾病シッペイヨウ医薬品イヤクヒン。(シン有効ユウコウ成分セイブン
11 131 ガイヨウヤク パタノール点眼テンガンエキ0.1% 0.1%1mL 204.30 5mLx10ビン 日本ニホンアルコン  協和キョウワ発酵ハッコウ工業コウギョウ 塩酸エンサンオロパタジン アレルギーセイ結膜ケツマクエン  通常ツウジョウ、1カイ1〜2テキ、1ニチカイアサヒル夕方ユウガタオヨ就寝シュウシンマエ点眼テンガンする。 指定シテイ 2006.07.26 アレルギーセイ結膜ケツマクエン効能コウノウ効果コウカとするシン投与トウヨ経路ケイロ医薬品イヤクヒン。(シン投与トウヨ経路ケイロ
12 131 ガイヨウヤク ベガモックス点眼テンガンエキ0.5% 0.5%1mL 130.70 5mLx10ビン 日本ニホンアルコン 塩酸エンサンモキシフロキサシン 適応テキオウキンシュ ガンケンエンルイノウエンバクリュウシュ結膜ケツマクエンケンバンセンエン角膜カクマクエン角膜カクマク潰瘍カイヨウフクむ)> 指定シテイ処方ショホウ 2006.07.26 ガンケンエンルイノウエンバクリュウシュ結膜ケツマクエンケンバンセンエン角膜カクマクエン角膜カクマク潰瘍カイヨウフクむ)、眼科ガンカシュウジュツ無菌ムキン療法リョウホウ効能コウノウ効果コウカとするシン投与トウヨ経路ケイロ医薬品イヤクヒン。(シン投与トウヨ経路ケイロ
ホンザイ感性カンセイのブドウ球菌キュウキンゾク、レンサ球菌キュウキンゾク肺炎ハイエン球菌キュウキンチョウ球菌キュウキンゾク、ミクロコッカスゾク、モラクセラゾク、コリネバクテリウムゾク、シトロバクターゾク、クレブシエラゾク、エンテロバクターゾク、セラチアゾク、プロテウスゾク、モルガネラ・モルガニー、インフルエンザキン、シュードモナスゾク、バークホルデリア・セパシア、ステノトロホモナス(ザントモナス)・マルトフィリア、アシネトバクターゾク、アクネキン
 通常ツウジョウ、1カイテキ、1ニチカイ点眼テンガンする。なお、症状ショウジョウにより適宜テキギ増減ゾウゲンする。
<眼科周術期の無菌化療法>
 通常ツウジョウ手術シュジュツマエは1カイテキ、1ニチカイ手術後シュジュツゴは1カイテキ、1ニチカイ点眼テンガンする。
適応症テキオウショウ
ガンケンエンルイノウエンバクリュウシュ結膜ケツマクエンケンバンセンエン角膜カクマクエン角膜カクマク潰瘍カイヨウフクむ)、眼科ガンカシュウジュツ無菌化ムキンカ療法リョウホウ
13 229 ガイヨウヤク パルミコート吸入キュウニュウエキ0.25mg 0.25mg2mL1カン 263.30 カンx6フクロ アストラゼネカ ブデソニド 気管支キカンシ喘息ゼンソク  通常ツウジョウ、6ヶ月以上ゲツイジョウ歳未満サイミマン乳幼児ニュウヨウジには、ブデソニドとして0.25mgを1ニチカイまたは0.5mgを1ニチカイ、ネブライザーをモチいて吸入キュウニュウ投与トウヨする。なお、症状ショウジョウにより適宜テキギ増減ゾウゲンするが、1ニチ最高サイコウリョウは1mgまでとする。 指定シテイ処方ショホウ 2006.07.26 気管支キカンシ喘息ゼンソク効能コウノウ効果コウカカンする6ヶゲツから5歳未満サイミマン乳幼児ニュウヨウジにおける用法ヨウホウ用量ヨウリョウ追加ツイカオヨザイケイ追加ツイカ。(シンザイケイシン用量ヨウリョウ
パルミコート吸入キュウニュウエキ0.5mg 0.5mg2mL1カン 346.80 カンx6フクロ
・会社名中、2社をハイフンで結んだものは、前者が製造販売ハンバイ元、後者が販売ハンバイであることを示し、=印で結んだものは、両者で販売する品目であることを示す。
・内容についての詳細な情報又は正確な情報は、添付文書等をご参照下さい。
・薬価については官報をご確認下さい。
・承認時段階の情報につきましては、適宜、日本薬剤師会雑誌別冊の日薬医薬品情報に掲載しておりますのでご参照下さい。
・薬価に関する情報は「官報」でもご確認下さい。
・承認に関する情報は「医薬品医療イリョウ機器キキ情報ジョウホウ提供テイキョウホームページ」の新薬の承認に関する情報もご参照下さい。
・医薬品コードに関する情報は「薬価基準収載医薬品コード表(MEDIS-DC提供)」をご参照下さい。
・医薬品薬価マスターに関する情報は「診療報酬情報提供サービス」をご参照下さい。
[日本薬剤師会ホームページへ]