2009.09.04
新医薬品が薬価収載されましたのでお知らせいたします。
番号 薬効分類 区分 商品名 規格単位 薬価(円) 包装単位 会社名 成分名 効能・効果 用法・用量 規制等 承認年月日 備考
1 117 内用ナイヨウヤク レメロンジョウ15mg 15mg1ジョウ 169.30 PTP:10ジョウ×10、10ジョウ×50、10ジョウ×100 シェリング・プラウ ミルタザピン うつビョウ・うつ状態ジョウタイ 通常ツウジョウ成人セイジンにはミルタザピンとして1ニチ15mgを初期ショキ用量ヨウリョウとし、15〜30mgを1ニチ1カイ就寝シュウシンマエ経口ケイコウ投与トウヨする。なお、年齢ネンレイ症状ショウジョウオウじ1ニチ45mgをえない範囲ハンイ適宜テキギ増減ゾウゲンするが、増量ゾウリョウは1週間シュウカン以上イジョウ間隔カンカクをあけて1ニチ用量ヨウリョウとして15mgずつオコナうこと。 ゲキ処方ショホウ 2009.07.07 うつビョウ・うつ状態ジョウタイコウノウ効果コウカとするシン有効ユウコウ成分セイブン含有ガンユウ医薬品イヤクヒン(シン有効ユウコウ成分セイブン)
リフレックスジョウ15mg 15mg1ジョウ 169.30 PTP:10ジョウ×10、10ジョウ×50、10ジョウ×100 明治メイジ製菓セイカ
2 214 内用ナイヨウヤク ラジレスジョウ150mg 150mg1ジョウ 168.00 PTP:100ジョウ、140ジョウ、500ジョウ、700ジョウ ノベルティスファーマ アリスキレンフマルサンエン コウ血圧ケツアツショウ 通常ツウジョウ成人セイジンにはアリスキレンとして150mgを1ニチ1カイ経口ケイコウ投与トウヨする。
なお、効果コウカ不十分フジュウブン場合バアイは、300mgまで増量ゾウリョウすることができる。
処方ショホウ 2009.07.07 コウ血圧ケツアツショウコウノウ効果コウカとするシン有効ユウコウ成分セイブン含有ガンユウ医薬品イヤクヒン(シン有効ユウコウ成分セイブン)
3 219 内用ナイヨウヤク カデュエット配合ハイゴウジョウ1バン 1ジョウ 96.80 PTP:100ジョウ ファイザー=アステラス アムロジピンベシルサンエン・アトルバスタチンカルシウム水和スイワブツ 本剤(アムロジピン・アトルバスタチン配合剤)は、アムロジピン及びアトルバスタチンによる治療が適切である以下の患者に使用する。

高血圧症又は狭心症と、高コレステロール血症又は家族性高コレステロール血症を併発している患者

なお、アムロジピンとアトルバスタチンの効能・効果は以下のとおりである。

アムロジピン
・高血圧症
・狭心症

アトルバスタチン
・高コレステロール血症
・家族性高コレステロール血症
ホンザイ(アムロジピン・アトルバスタチン配合剤ハイゴウザイ)は、1ニチ1カイ経口ケイコウ投与トウヨする。なお、以下イカのアムロジピンとアトルバスタチンのヨウホウ用量ヨウリョウモトづき、患者カンジャマイ用量ヨウリョウめること。

アムロジピン
コウ血圧ケツアツショウ
通常ツウジョウ成人セイジンにはアムロジピンとして2.5〜5mgを1ニチ1カイ経口ケイコウ投与トウヨする。なお、症状ショウジョウオウ適宜テキギ増減ゾウゲンするが、効果コウカ不十分フジュウブン場合バアイには1ニチ1カイ10mgまで増量ゾウリョウすることができる。
・狭心症
通常、成人にはアムロジピンとして5mg を1 日1 回経口投与する。なお、症状に応じ適宜増減する。

アトルバスタチン
コウコレステロール血症
通常、成人にはアトルバスタチンとして10mg を1 日1 回経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減するが、重症の場合は1 日20mg まで増量できる。
・家族性高コレステロール血症
通常、成人にはアトルバスタチンとして10mg を1 日1 回経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減するが、重症の場合は1 日40mg まで増量できる。
ゲキ、処方 2009.07.07 高血圧症あるいは(及び)狭心症とコウコレステロール血症の併発を効能・効果とする新医療用配合剤(新医療用配合剤)
カデュエット配合ハイゴウジョウ2バン 1ジョウ 153.20
カデュエット配合ハイゴウジョウ3バン 1ジョウ 126.80
カデュエット配合ハイゴウジョウ4バン 1ジョウ 183.20
4 249 内用ナイヨウヤク アボルブカプセル0.5mg 0.5mg1カプセル 206.50 PTP:10カプセル×3 グラクソ・スミスクライン デュタステリド 前立腺肥大症 通常、成人にはデュタステリドとして1回0.5mgを1日1回経口投与する。 劇、処方 2009.07.07 前立腺肥大症の治療及び進行抑制(前立腺容積の減少、症状の軽減、尿流の改善、急性尿閉のリスク減少及び外科的治療の必要性減少)を効能・効果とする新有効成分含有ガンユウ医薬品(新有効成分)
5 131 外用ガイヨウヤク ルミガン点眼液0.03% 0.03%1mL 960.00 2.5mL×5、2.5mL×10 千寿製薬 ビマトプロスト 緑内障、高眼圧症 1回1滴、1日1回点眼する。 処方 2009.07.07 緑内障及び高眼圧症を効能・効果とする新有効成分含有医薬品(新有効成分)
6 229 外用ガイヨウヤク アズマネックスツイストヘラー100μg 60吸入 6mg1キット(100μg) 2,547.20 6mg1キット(100μg)×1、6mg1キット(100μg)×10 シェリング・プラウ モメタゾンフランカルボン酸エステル 気管支喘息 通常、成人にはモメタゾンフランカルボン酸エステルとして1回100μgを1日2回吸入投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日の最大投与量は800μgを限度とする。
処方 2009.07.07 気管支喘息を効能・効果とする新投与経路医薬品(新投与経路)
・会社名中、2社をハイフンで結んだものは、前者が製造販売ハンバイ元、後者が販売ハンバイであることを示し、=印で結んだものは、両者で販売する品目であることを示す。
・内容についての詳細な情報又は正確な情報は、添付文書等をご参照下さい。
・薬価については官報をご確認下さい。
・承認時段階の情報につきましては、適宜、日本薬剤師会雑誌別冊の日薬医薬品情報に掲載しておりますのでご参照下さい。
・薬価に関する情報は「官報」でもご確認下さい。
・承認に関する情報は「医薬品医療イリョウ機器キキ情報ジョウホウ提供テイキョウホームページ」の新薬の承認に関する情報もご参照下さい。
・医薬品薬価マスターに関する情報は「診療報酬情報提供サービス」をご参照下さい。
・医薬品コードに関する情報は「薬価基準収載医薬品コード表(MEDIS-DC提供)」をご参照下さい。
[日本薬剤師会ホームページへ]