【被災地支援のための『医薬品情報サイトSAFE-DI』無料提供について】

【提供:株式会社SAFE様】

2011年3月22日

(更新)2011年5月20日

日本薬剤師会

 東北地方太平洋沖地震に際し、株式会社 SAFE様(本社:東京都)より、『医薬品情報サイト SAFE-DI』の無料提供について情報提供を頂きましたので、お知らせいたします。ぜひ、被災地支援のためご活用下さい。

 以下、SAFE様からのご案内を転載いたします。


(更新)2011年5月20日

『医薬品情報サイトSAFE-DI』無料提供終了のご案内

  東日本大震災により被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

  被災地の医療従事者の皆様を支援する目的で、WEB環境にてご利用いただける『医薬品情報サイトSAFE-DI』を無償で提供してまいりましたが、5月31日をもって終了いたします。

  6月1日以降も、被災地で医療活動に従事されている医療従事者の方々で、ご利用を希望する場合は、下記の必要事項を記載の上、弊社宛にe-mailでご連絡ください。内容を確認し、一定期間ご利用いただける無償のユーザーIDとパスワードを発行いたします。

  被災された方々の治療等にお役立てください。

 

e-mail送信先:box@kk-safe.co.jp

件名:SAFE-DI復興支援ID希望

  1. [ 医療機関名 ]
  2. [ 住所 ]
  3. [ 氏名 (フリガナ) ]
  4. [ 職種 ]( 医師 ・ 薬剤師 ・ その他 [          ] )
  5. [ 電話番号 ]
  6. [ メールアドレス ]
  7. [ 利用目的 ]
  8. [ 活動内容 ]

 

  今後も弊社は復興支援を続けてまいります。被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。


2011年3月22日

『医薬品情報サイトSAFE-DI』無料提供のご案内

 東日本大震災により被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 被災地の医療従事者の皆様を支援する目的で、WEB環境でご利用いただける『医薬品情報サイトSAFE-DI』を、当面の間、無料で提供いたします。患者様が服用されていた薬剤の識別、相互作用の確認等にご活用いただけます。被災された方々の治療等に少しでもお役に立てれば幸いでございます。


提供情報内容

  • 添付文書情報
  • 薬剤識別コード検索(剤形写真付)
  • 相互作用マトリックス 他

ユーザーIDとパスワード

 下記のリンク先で、次のユーザーIDとパスワードをご入力ください。

  • ユーザーID : SGUEST1
  • パスワード : 000