【第44回日本薬剤師会学術大会(宮城大会)の開催中止について】


平成23年4月1日

 本年10月9日(日)・10日(月)の両日にかけて宮城県仙台市で開催を予定しておりました第44回学術大会(宮城大会)は、去る3月11日(金)午後2時46分に発生した東北地方太平洋沖地震の影響により、やむなく中止することといたしました。

 3年以上の年月をかけて準備にあたってこられた宮城県薬剤師会の関係各位におかれては苦渋の決断でございましたが(3月27日開催の宮城県薬剤師会緊急理事会にて正式決定)、今般の地震による被害は過去に例のない大規模かつ広範囲におよんでおり、開催地である宮城県も、仙台市内の開催予定施設が大きな損傷を受けた他、周辺市町村においても甚大な被害を受けており、その都市機能を回復するには相当の年月がかかるものと推測されます。何よりも、宮城県薬剤師会会員の多くの皆さまが被害にあわれており、そのような状況の中、学術大会の開催という過大なご負担をおかけするわけにはまいりません。まずは、お一人おひとりの生活再建を最優先にお考えいただきたいと存じます。

 以上のような理由から、本年10月に開催を予定しておりました宮城大会は、中止させていただくことといたしました。会員並びに関係各位におかれましては、何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

 なお、本会では、代替地での開催を模索・検討してまいりましたが、近年の学術大会は1万人規模の大会に成長してきており、簡単に代替地・代替施設がみつからない状況にございます。つきましては、本年度は学術大会の開催自体を中止とさせていただきたく、会員並びに関係各位におかれましては、併せてご理解・ご了承をいただければ幸いです。

 末筆ながら、今般の東北地方太平洋沖地震はマグニチュード9という未曾有の災害でありました。お亡くなりになられた皆様、ご遺族様には心よりお悔やみ申し上げますと共に、被災されましたすべての方々に衷心よりお見舞い申し上げます。また、被災地の一日も早い復興と生活再建を、心よりご祈念申し上げます。


【会員の皆さまへのお願い】

 本年の学術大会に参加を予定・検討されておられました会員各位におかれましては、是非とも大会参加費相当額を義援金としてご支援・ご協力賜りたく、切にお願い申し上げます。義援金振込等の詳細につきましては、日本薬剤師会雑誌4月号の11頁をご高覧ください。