日薬eお薬手帳ご利用方法

※「利用マニュアル」はこちら(PDFファイル:3MB)

今ご使用のスマートフォンに専用アプリをダウンロードすれば、ICリーダーライターにかざしたり、QRコードを読み取るだけでお薬の情報を簡単に取り込むことができます。
※「利用マニュアル」はこちら(PDFファイル:3MB)

※iOSはQRコードの取り込みのみに対応しています。
※一部対応していない機種があります。

アプリをダウンロード

アプリケーションはAndroid用とiOS用がありますので、お使いの機種にあわせてお選びください。
対応OSのバージョン … Android 4.1 以上、iOS 7.0 以上
日薬eお薬手帳ダウンロードサイト
Androidをご利用の方

Android app on Google Play

iOSをご利用の方

  • ページの先頭へ
  • アプリの主な機能

    お薬の管理、情報閲覧などがスマートフォンで簡単操作! ※「利用マニュアル」はこちら(PDFファイル:3MB)

    自分の情報は自分で管理! データ漏えいのリスクが減ります。
    飲み忘れ防止! カレンダーでお薬を確認できます。
    過去のお薬を確認! 一覧でお薬情報を閲覧できます。
    最近のお薬を確認! 指定期間のお薬情報を閲覧できます。
    家族等の情報を区別して管理できます。
    ご利用者のアレルギー情報などを編集/閲覧できます。
    お薬手帳情報をサーバーにバックアップ※できます。
    お薬手帳情報を薬剤師に見てもらうための設定※ができます。

    ※印の付いた機能を利用する際には、(株)STNetとの契約が別途必要となります。(無料)詳しくはこちらを御覧下さい。

    処方せん画像を薬局に送信! 医療機関で貰った処方せんをスマートフォンで撮影し、画像を薬局※に送信できます。
    今までFAXを使っていた方も、日薬eお薬手帳なら、スマホから送れます。
    もちろん、お薬の準備が完了したら、薬局からの通知が入ります。

    ※薬局が日薬eお薬手帳のサービスに対応している必要があります。詳細はマニュアルを御覧下さい。

    ※「利用マニュアル」はこちら(PDFファイル:3MB)



  • ページの先頭へ
  • お薬情報の登録方法 QRコードで取り込む場合

    eお薬手帳のアイコンをタッチしてアプリケーションを起動してください。
    薬局で発行される明細書等に印刷されているQRコードをアプリ内の「QRコード」をタッチして撮影してください。
    画面の内容を確認し、情報が入っていれば取り込み完了です。
    ※QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
  • ページの先頭へ
  • お薬情報の登録方法 おサイフケータイ/NFC機能で取り込む場合

    準備ができたらスマートフォンをICリーダーライターにかざしてください。音が鳴り、アプリの起動が促されます。
    アプリケーションを起動しますか?と表示されますので、「はい」と選択します。また、複数のおサイフケータイ/NFC対応アプリがインストールされている場合は、アプリの選択画面が開きますので、本アプリを選択してください。
    画面の内容を確認し、情報が入っていれば取り込み完了です。
    ※おサイフケータイ(R)は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • ページの先頭へ