文字サイズ
トップページ > 日本薬剤師会の取り組み > 薬と健康の週間

薬と健康の週間

平成29年度実施要領


■ 目的

医薬品を正しく使用することの大切さ、そのために薬剤師が果たす役割の大切さを一人でも多くの方に知っていただくために、毎年10 月17 日~23 日の一週間、ポスターを用いた広報や、地域住民に向けたイベントなどの積極的な啓発活動を通じ、国民の保健衛生の維持向上に寄与することを目的として
います。

■ 歴史

1949 年(昭和24 年)に「全国薬学週間」が開催されたことを契機として、1978 年(昭和53 年)から「薬祖神祭の日」である10 月17 日を初日とする1週間を、「薬と健康の週間」とし、活動してきました。厚生労働省、都道府県、日本薬剤師会が実施している一斉行動です。

■ 活動内容

<日本薬剤師会>

毎年、薬局内で掲示する啓発資材(ポスター等)を作成し、全国の薬剤師会等に配布しているほか、新聞への啓発記事掲載などを行っています。

<都道府県薬剤師会・地域薬剤師会>

全国各地で医薬品及び薬剤師等の専門家の役割についての正しい知識を普及させる独自の取組・イベント等を展開しています。(例:お薬相談会、医薬品の適正使用に関する講演会・展示会、薬物乱用防止キャンペーンの実施、こども調剤体験コーナーの開催、ラジオCMの制作・放送、啓発資材の作成・配布、市民参加型シンポジウムの開催、テレビCMの放映など)。
 また、薬と健康の週間に関しては、薬局等でのポスター掲示、パンフレットの配布、各種イベントの実施等、啓発活動を行っています。

平成29年度ポスターはこちら






■日本薬剤師会の概要
→日本薬剤師会のあゆみ
日本薬剤師会の歴代会長
日本薬剤師会の組織
公告・開示
個人情報保護方針
■日本薬剤師会の取り組み
薬物乱用防止活動
禁煙運動への取り組み
JPALS
研究倫理
薬学生ニュース
アンチ・ドーピング活動
■薬剤師と薬局のこと
薬剤師とは
薬局とは
医薬分業進捗状況
■医薬品に関する情報
緊急安全性情報
医薬品・医療機器等安全性情報
新医薬品の薬価収載
医薬及び薬事情報
薬学教育6年制
■定例記者会見プレスリリース
平成25年度
平成24年度
プレスボックス
■大会・研修会などのお知らせ
高度管理医療機器販売等に係る継続研修会
日本薬剤師会主催
各種資料
都道府県薬剤師会
Topics Archives
薬関連リンク集
学校薬剤師部会
国民の皆様向け広報資料
医薬分業Q&A
国際会議(FAPA,FIP等)
動画配信
過去の記事へ(アーカイブ)