文字サイズ
トップページ > 国際会議(FAPA,FIP等)

第70回国際薬剤師・薬学会議

(World Congress of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences 2010;
70th International Congress of FIP)

●日         時 : 2010年8月28日(土)~9月2日(木)

●場         所 : リスボン(ポルトガル) Centro de Congressos de Lisboa

●主         催 : 国際薬剤師・薬学連合(FIP),ポルトガル薬局協会(ANF)

●事   務   局 :  FIP Congresses & Conferences :※【大会は終了しました】

●メインテーマ: From Molecule to Medicine to Maximising Outcomes – Pharmacy’s Exploratory Journey  (分子から医薬品まで,最大の効果を求めて-薬学探求の旅)

●主なプログラム:(主要部分のみ抜粋)
○8月29日(日) 開会式

○ シンポジウム

日程
A:分子から医薬品まで,最大の効果を求めて-薬学探求の旅B:科学から実務へC:薬科学D:将来の業務の構想と準備
30日(月)
  • A1:職能としての薬学:今日と明日
  • B1:治療のアドヒアランス
  • C2:溶出試験が依然として必要とされる理由は?

  • C3:ゲノム時代及びポストゲノム時代における分子診断によるファーマシューティカルケアの新興
  • D1:薬剤師職能の現在の課題

  • D2:薬局の新たなビジネスモデルに備えて
31日(火)
  • A2:世界を変えた薬:過去、現在、未来
  • B2:ファーマコジェネティックス:薬剤師は準備を!
  • C4:医薬品開発とリスク回避方略のギャップ

  • C5:ヒトを対象とした生物学的同等性研究なしでのジェネリック医薬品承認
  • D3:薬局の方向性―職能の将来の検討:政策決定者のフォーラム

  • D4:バーゼル宣言の実施―国・地域の行動:エビデンス

  • D5:業務のリーダーシップ
1日(水)
  • A3:治療成績向上への旅

  • A4:ここから向かい側へたどり着く
  • C6:ナノ医学:ナノテクノロジーの医療への統合

  • C7:高度医療:薬の新次元
2日(木)
  • C8:耐性菌に対する新抗生物質の必要性

日程
E:薬学教育F:患者と国民のニーズへの対応G:患者の治療の安全性・有効性を確保するための連携H:分科会
30日(月)
  • E2:教員のキャリア開発

  • E3:臨床生物学―教育の課題
  • F1:特定患者群への対応
  • G2:持続可能な医薬品開発環境構築における規制関連の対話:抑制と均衡

  • G3:患者向け包装と調剤用バルク包装の比較―世界の患者向け医薬品個別包装の事例
31日(火)
  • E4:第5回国際的薬学教育協議会
  • F2:公衆衛生薬学―典型的なファーマシューティカルケア業務と治療成績のパラダイムを明らかに
  • G4:臨床微生物学のデータを病棟での感染対策改善に活用する

  • G5:社会的、政治的、生物学的な面から見た抗菌剤耐性:統合的な取り組み

  • G6:薬学の情報技術を患者の治療成績と安全性向上に活用する:世界の発展状況の最新情報
  • H2:処方せん薬品からOTC医薬品へ―薬局医薬品の区分は最善の選択肢?利害関係者の視点から
1日(水)
  • E5:学習者のCPD実施のためのワークショップ
  • F4:手術室の治療成績の最大化
  • G7・8:にせ薬対策
2日(木)
  • E6・7:薬局における実務能力―実務実習と生涯学習
  • G9:安全管理と持続可能な改革のバランス―他の業界から学ぶことは?

  • G10:医薬品情報と医療情報に関する現在の問題
  • H4・5:薬学史シンポジウム

○ サテライトシンポジウム
8月28日(土)
・R1:シームレスな教育を確実なものとするための教員の能力開発方法
・R2:医薬品情報サービス支援のための情報源
・R3:薬剤師業務の改革者のフォーラム
8月29日(日)
・R4:ポルトガルの薬学
・R4:ポルトガルの薬学

●主な社交行事日程:
8月29日(日)  歓迎パーティー
8月30日(月)  薬剤師の集い
9月1日(水)    部会別夕食会
9月2日(木)    晩餐会

●登録料(ユーロ):(主要部分のみ抜粋・和訳)
事前参加登録は, 本会議ホームページ(http://www.fip.org/lisbon2010/)上で手続き可能です。

5月1日まで
8月1日まで
当日
会議参加登録
FIP会員585685995
FIP非会員825925995
同伴者150150150
学 生200250300
サテライトシンポジウム等参加登録
R1555555
R2/R3125125125
R4353535

●関連情報

●会場-市内間シャトルバスが次の日時に運行される予定です。
a)  8月28日(土) 12.00-17.00
b) 8月29日(日)~9月2日(木) 8:00-9:00 及び 17.00-18.00
市内の停車場所は、会議公式サイトのAccommodationに掲載のホテルとされております。(7月時点。なお、5月時点では運行されない予定でしたが変更されております)

●9月1日(水)の部会別夕食会及び2日(木)の送別パーティーの終了後、市内ホテル行シャトルバスが運行されます(Dom Pedro Palace, Altis Lisboa, Tivoli Lisboa, Vip Grand, Tivoli Jardim, Fenix Lisboa, Marques de Pombal, Sana Park Lisboa, Holiday Inn Continental, Holiday Inn Lisboa, Vip Berna, Embaixador)。

[2010年7月現在]



第70回国際薬剤師・薬学会議オフィシャルサイト(World Congress of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences 2010;70th International Congress of FIP)






■日本薬剤師会の概要
→日本薬剤師会のあゆみ
日本薬剤師会の歴代会長
日本薬剤師会の組織
公告・開示
個人情報保護方針
■日本薬剤師会の取り組み
薬物乱用防止活動
禁煙運動への取り組み
JPALS
研究倫理
薬学生ニュース
アンチ・ドーピング活動
■薬剤師と薬局のこと
薬剤師とは
薬局とは
医薬分業進捗状況
■医薬品に関する情報
緊急安全性情報
医薬品・医療機器等安全性情報
新医薬品の薬価収載
医薬及び薬事情報
薬学教育6年制
■定例記者会見プレスリリース
平成25年度
平成24年度
プレスボックス
■大会・研修会などのお知らせ
高度管理医療機器販売等に係る継続研修会
日本薬剤師会主催
各種資料
都道府県薬剤師会
Topics Archives
薬関連リンク集
学校薬剤師部会
国民の皆様向け広報資料
医薬分業Q&A
国際会議(FAPA,FIP等)
動画配信
過去の記事へ(アーカイブ)