文字サイズ
トップページ > 日薬アーカイブ > 薬学教育・薬局実務実習関連情報(薬学教育6年制)

実務実習タイムスケジュール( 薬学教育6年制 会員向けページ)

平成16年6月15日、薬剤師法の一部改正法案が可決・成立いたしました。これに先立つ5月14日には学校教育法の一部改正法案が既に可決・成立しておりますので、ここに薬剤師養成のための薬学教育年限を6年に延長することが決定したところであります。

日本薬剤師会といたしましては、薬剤師が、他の医療関係者はもとより、広く国民から信頼される医療・保健衛生の担い手として、免許取得後直ちに実践の場において、自信を持ってその任務を果たすことができるよう、長年にわたって薬学教育の改善を要望して参りました。これまでの基礎薬学を中心とした教育内容に、医療薬学、特に、長期の実務実習を加え、医療人としての倫理観と、更なる高度の知識と技術を修得できるようにして欲しいということが私どもの要望の趣旨でありました。

今回の法律改正は本会にとりまして歴史的な出来事であることは当然でありますが、このことが我が国の医療や保健衛生の一層の向上に貢献できるものと確信しております。

しかし、現在の薬学教育の場には、基本的に実務実習の施設がありません。従って、本会をはじめ関係団体が協力して、実務実習の受け入れ体制を早急に構築することが必要であり、体制整備に当たって関係各方面からのご支援をお願い致したいと考えます。

本日を迎えることができましたことは、多くの皆様の絶大なるご支援の賜であり、心より感謝申し上げますとともに、我が国の医療・保健衛生の向上のため、日本薬剤師会一丸となって努力してまいることをお誓いいたします。

平成16年6月15日

社団法人 日本薬剤師会
会 長 中 西 敏 夫


*今回の「学校教育法の一部改正」及び「薬剤師法の一部改正」の内容等については以下をご参照下さい。

【参考資料】

1)両法案の制度見直しのポイント

2)学校教育法の一部改正(薬学教育関係)

3)薬剤師法の一部改正

4)薬学教育6年制2法案の国会審議経過(平成16年6月15日現在)

5)「学校教育法等の一部を改正する法律案」に対する附帯決議(薬学教育関係抜粋)

■衆議院・文部科学委員会(平成16年4月27日)

■参議院・文教科学委員会(平成16年5月13日)

6)「薬剤師法の一部を改正する法律案」に対する附帯決議

■参議院・厚生労働委員会(平成16年5月13日)

■衆議院・厚生労働委員会(平成16年6月11日)






■日本薬剤師会の概要
→日本薬剤師会のあゆみ
日本薬剤師会の歴代会長
日本薬剤師会の組織
公告・開示
個人情報保護方針
■日本薬剤師会の取り組み
薬物乱用防止活動
禁煙運動への取り組み
JPALS
研究倫理
薬学生ニュース
アンチ・ドーピング活動
■薬剤師と薬局のこと
薬剤師とは
薬局とは
医薬分業進捗状況
■医薬品に関する情報
緊急安全性情報
医薬品・医療機器等安全性情報
新医薬品の薬価収載
医薬及び薬事情報
薬学教育6年制
■定例記者会見プレスリリース
平成25年度
平成24年度
プレスボックス
■大会・研修会などのお知らせ
高度管理医療機器販売等に係る継続研修会
日本薬剤師会主催
各種資料
都道府県薬剤師会
Topics Archives
薬関連リンク集
学校薬剤師部会
国民の皆様向け広報資料
医薬分業Q&A
国際会議(FAPA,FIP等)
動画配信
過去の記事へ(アーカイブ)