文字サイズ
トップページ > Topics Archives

薬剤師氏名等の公表制度の施行に対する日本薬剤師会の見解

平成20年4月9日

厚生労働省は4月1日より、同省のホームページ上で「薬剤師の資格確認のための検索システムを開設しました。国民による薬剤師の資格の確認と、医療における適切な選択に資することを目的としており、検索したい薬剤師の氏名と性別を入力すると、該当する薬剤師氏名があれば薬剤師名簿の登録年とともに表示されます。また、行政処分を受けた薬剤師については処分に関する情報も表示されますが、再教育研修の修了後(業務停止期間中であれば業務停止期間の終了後)は表示されない仕組みになっています。

この薬剤師氏名等の公表制度の施行に伴い、本会では下記の見解を公表しました。



日本薬剤師会の見解(薬剤師氏名等の公表制度の施行とその意味するもの)
【PDFファイル:13KB】

厚労省、薬剤師資格確認検索システムへ






■日本薬剤師会の概要
→日本薬剤師会のあゆみ
日本薬剤師会の歴代会長
日本薬剤師会の組織
公告・開示
個人情報保護方針
■日本薬剤師会の取り組み
薬物乱用防止活動
禁煙運動への取り組み
JPALS
研究倫理
薬学生ニュース
アンチ・ドーピング活動
■薬剤師と薬局のこと
薬剤師とは
薬局とは
医薬分業進捗状況
■医薬品に関する情報
緊急安全性情報
医薬品・医療機器等安全性情報
新医薬品の薬価収載
医薬及び薬事情報
薬学教育6年制
■定例記者会見プレスリリース
平成25年度
平成24年度
プレスボックス
■大会・研修会などのお知らせ
高度管理医療機器販売等に係る継続研修会
日本薬剤師会主催
各種資料
都道府県薬剤師会
Topics Archives
薬関連リンク集
学校薬剤師部会
国民の皆様向け広報資料
医薬分業Q&A
国際会議(FAPA,FIP等)
動画配信
過去の記事へ(アーカイブ)