文字サイズ
トップページ > Topics Archives

受診時定額負担に反対する署名運動

H.23.12.2 受診時定額負担に反対する署名運動について(報告と御礼)【2ページ:79KB】

※日本薬剤師会は、国民医療推進協議会のメンバーとして受診時定額負担に反対する署名運動を実施いたしました。



受診時定額負担に反対する署名運動の実施について
(都道府県薬剤師会会長宛通知:日薬発第219号より)

平素より本会会務にご高配賜り厚く御礼申し上げます。

「日本の医療を守るための国民運動」の実施につきましては、平成23年9月30日付、日薬発第200号にてお知らせしたところですが、ご協力ご対応を賜っておりますこと、重ねて御礼申し上げます。

今般、同運動の一環として、標記署名運動を実施することとされ、国民医療推進協議会会長より、別添のとおり協力依頼が参りましたのでお知らせいたします。

受診時定額負担は、高額療養費制度の自己負担限度額の引き下げに必要な財源確保策として、政府の社会保障と税の一体改革成案に盛り込まれたもので、政府はその導入に向けた方針を強めてきております。受診時定額負担が導入されれば、我国が誇る国民皆保険制度により、すべての国民が公平な負担の下、必要な医療を受けることが出来る公的医療保険制度の根幹を脅かす事態に繋がることは明らかであり、これ以上の患者負担増に反対する国民の声を政府に届ける運動をさらに強力に推し進めるため、署名活動を実施することとしたものです。

つきましては、署名運動の趣旨をご理解いただき、会務ご繁多の折、誠に恐縮に存じますが、都道府県医療推進協議会の一員として、医師会等関係団体と連携のうえご対応下さいますようよろしくお願い申し上げます。

別添通知では、協議会参加団体ごとに集計し、日本医師会に報告することとされておりますが、貴会において医師会等と連携して実施される場合は、貴会にて集計した署名簿を都道府県医師会等にご提出いただいても差し支えありません。

署名簿を本会に提出される場合は、別紙「日薬報告用紙」にご記入の上、11月24日(木)迄にご報告下さい。なお、署名簿を医師会等に提出される場合には、「日薬報告用紙」に提出先と提出署名数のみ、本会にお知らせ下さるようお願いいたします

おって、署名運動資料は、日本医師会ホームページからダウンロードしてご利用下さい。

通知(日薬発第219号)および別添資料、別紙「日薬報告用紙」

署名用紙(ここからダウンロードしてください)

[注意]

  1. 直筆による署名をお願いいたします。
  2. 本人の意思を確認したうえでの代筆は可能です(未成年者も可)。
  3. 住所が同じであっても、一人一人住所をご記入下さい(「同上」や「〃」は不可)。
  4. 鉛筆、シャープペンを用いた記入は避けて下さい。
  5. 提出先は都道府県薬剤師会にお問い合わせください。

<<参考>>

日本医師会の活動へのリンク(署名運動資料等のダウンロードはこちらから)

〒 160-8389 東京都新宿区四谷3-3-1 富士・国保連ビル7階 FAX 03-3353-6270






■日本薬剤師会の概要
→日本薬剤師会のあゆみ
日本薬剤師会の歴代会長
日本薬剤師会の組織
公告・開示
個人情報保護方針
■日本薬剤師会の取り組み
薬物乱用防止活動
禁煙運動への取り組み
JPALS
研究倫理
薬学生ニュース
アンチ・ドーピング活動
■薬剤師と薬局のこと
薬剤師とは
薬局とは
医薬分業進捗状況
■医薬品に関する情報
緊急安全性情報
医薬品・医療機器等安全性情報
新医薬品の薬価収載
医薬及び薬事情報
薬学教育6年制
■定例記者会見プレスリリース
平成25年度
平成24年度
プレスボックス
■大会・研修会などのお知らせ
高度管理医療機器販売等に係る継続研修会
日本薬剤師会主催
各種資料
都道府県薬剤師会
Topics Archives
薬関連リンク集
学校薬剤師部会
国民の皆様向け広報資料
医薬分業Q&A
国際会議(FAPA,FIP等)
動画配信
過去の記事へ(アーカイブ)