文字サイズ
トップページ > Topics Archives

「経済財政改革の基本方針2008(原案)」について

平成20年6月24日

政府の経済財政諮問会議(議長・福田康夫首相)は6月23日、「経済財政改革の基本方針(原案)」を了承しました。

同原案では、平成21年度予算の方向において、「歳出全般にわたって、これまで行ってきた歳出改革の努力を決して緩めることなく、国、地方を通じ、引き続き『基本方針2006』、『基本方針2007』に則り、最大限の削減を行う」とし、過去2年間の歳出改革を堅持する方針を示しています。また、歳出・歳入一体改革の推進においても同様の方針を明記したうえで、具体的な社会保障制度改革の方向性を示しています。

日本薬剤師会では、基本方針2008(原案)がまとめられたことを受け、見解を公表しました。



「経済財政改革の基本方針2008(原案)」 [PDF形式.1ページ8KB]






■日本薬剤師会の概要
→日本薬剤師会のあゆみ
日本薬剤師会の歴代会長
日本薬剤師会の組織
公告・開示
個人情報保護方針
■日本薬剤師会の取り組み
薬物乱用防止活動
禁煙運動への取り組み
JPALS
研究倫理
薬学生ニュース
アンチ・ドーピング活動
■薬剤師と薬局のこと
薬剤師とは
薬局とは
医薬分業進捗状況
■医薬品に関する情報
緊急安全性情報
医薬品・医療機器等安全性情報
新医薬品の薬価収載
医薬及び薬事情報
薬学教育6年制
■定例記者会見プレスリリース
平成25年度
平成24年度
プレスボックス
■大会・研修会などのお知らせ
高度管理医療機器販売等に係る継続研修会
日本薬剤師会主催
各種資料
都道府県薬剤師会
Topics Archives
薬関連リンク集
学校薬剤師部会
国民の皆様向け広報資料
医薬分業Q&A
国際会議(FAPA,FIP等)
動画配信
過去の記事へ(アーカイブ)