文字サイズ
トップページ > 日本薬剤師会の概要 > 日本薬剤師会の組織

日本薬剤師会の組織
目的

本会は、都道府県を活動区域とする薬剤師会との連携のもと、薬剤師の倫理の高揚及び学術の振興を図り、 薬学及び薬業の進歩発展を図ることにより、国民の健康な生活の確保・向上に寄与することを目的とする。(定款第3条)

組織

日本薬剤師会は公益法人として自由加入制をとっており、全国約28万8千人(平成26年12月31日現在)の厚生労働省届出薬剤師の約35%、約10万人の会員数を擁している。会員は、いろいろな職種に従事する薬剤師から成っている(構成割合:薬局薬剤師76.8%、病院・診療所薬剤師8.5%、卸売販売業2.5%、行政薬剤師1.6%、店舗販売業1.4%、製薬企業薬剤師0.9%、教育・研究機関0.8%、その他7.5%)。

また、日本薬剤師会の会員は同時に47都道府県薬剤師会の会員である。

●委員会
組織・会員委員会
法制委員会
医療保険委員会
薬価基準検討会
一般用医薬品等委員会
地域医療・保健委員会
編集委員会
医薬品情報評価検討会
薬局製剤・漢方委員会
調剤業務委員会
生涯学習委員会
薬学教育委員会
医薬分業対策委員会

情報システム検討委員会
DI・医療安全・DEM委員会
公衆衛生委員会
試験検査センター委員会
アンチ・ドーピング委員会
国際委員会
災害対策委員会
年金委員会
臨床・疫学研究倫理審査委員会
臨床・疫学研究推進委員会
薬剤師倫理規定の見直しに関する特別委員会
健康サポート薬局研修委員会
●職域部会
薬局薬剤師部会
薬局勤務薬剤師分科会
病院診療所薬剤師部会
製薬薬剤師部会

行政薬剤師部会
学校薬剤師部会
農林水産薬事薬剤師部会
卸薬剤師部会

日本薬剤師会は国際的にFIP(国際薬剤師連盟)及びFAPA(アジア薬剤師会連合)の正会員であり,国際的にも活動している。






■日本薬剤師会の概要
→日本薬剤師会のあゆみ
日本薬剤師会の歴代会長
日本薬剤師会の組織
公告・開示
個人情報保護方針
■日本薬剤師会の取り組み
薬物乱用防止活動
禁煙運動への取り組み
JPALS
研究倫理
薬学生ニュース
アンチ・ドーピング活動
■薬剤師と薬局のこと
薬剤師とは
薬局とは
医薬分業進捗状況
■医薬品に関する情報
緊急安全性情報
医薬品・医療機器等安全性情報
新医薬品の薬価収載
医薬及び薬事情報
薬学教育6年制
■定例記者会見プレスリリース
平成25年度
平成24年度
プレスボックス
■大会・研修会などのお知らせ
高度管理医療機器販売等に係る継続研修会
日本薬剤師会主催
各種資料
都道府県薬剤師会
Topics Archives
薬関連リンク集
学校薬剤師部会
国民の皆様向け広報資料
医薬分業Q&A
国際会議(FAPA,FIP等)
動画配信
過去の記事へ(アーカイブ)