文字サイズ
トップページ > 定例記者会見プレスリリース > 平成24年度

平成24年4月5日(要旨)

●公益社団法人への移行認定及び特定保険業の認可について/東日本大震災に係る災害対策本部の解散について/「薬剤師のための災害対策マニュアル」について

1.公益社団法人への移行認定及び特定保険業の認可について

 生出副会長より、本会では新公益法人制度の施行を受けて、内閣府へ公益社団法人の申請を行ったが、3月27日付で認定されたとの報告が行われた。さらに、新公益法人への移行に伴い必要とされていた「薬剤師年金」に対する特定保険業の認可についても3月28日付で得られたとの報告が併せて行われた。

[5ページ, 151KB]



2.東日本大震災に係る災害対策本部の解散について

 山本副会長より、上記については、震災から1年が経過し、被災地における応急的な支援は完了したことから、3月31日をもって災害対策本部を解散したとの説明が行われた。さらに、被災地等の復興支援等については、必要に応じて引き続き行っていきたい旨が併せて述べられた。

[1ページ, 39KB]



3.「薬剤師のための災害対策マニュアル」について

 生出副会長より、 平成23年度厚生労働科学研究「薬局及び薬剤師に関する災害対策マニュアルの策定に関する研究」研究班において作成した「薬剤師のための災害対策マニュアル」についての説明が行われた。これに関連して、同副会長は個人的な見解として、「今回の震災で、災害に長期に且つ迅速に対応できるコーディネーターの必要性を強く感じた。今後は、各都道府県薬に1~2名ほど任命して頂き、継続的にマニュアルを使用した研修や意見交換を行いたい」との希望を述べた。また、児玉会長も「多くの人を任命し養成していくのは容易ではないが、各都道府県に2名程度であれば可能であろう」と述べた。
(関連ページ:一般向けHP)

[156ページ,8.34MB]



記者会資料一覧に戻る






■日本薬剤師会の概要
→日本薬剤師会のあゆみ
日本薬剤師会の歴代会長
日本薬剤師会の組織
公告・開示
個人情報保護方針
■日本薬剤師会の取り組み
薬物乱用防止活動
禁煙運動への取り組み
JPALS
研究倫理
薬学生ニュース
アンチ・ドーピング活動
■薬剤師と薬局のこと
薬剤師とは
薬局とは
医薬分業進捗状況
■医薬品に関する情報
緊急安全性情報
医薬品・医療機器等安全性情報
新医薬品の薬価収載
医薬及び薬事情報
薬学教育6年制
■定例記者会見プレスリリース
平成25年度
平成24年度
プレスボックス
■大会・研修会などのお知らせ
高度管理医療機器販売等に係る継続研修会
日本薬剤師会主催
各種資料
都道府県薬剤師会
Topics Archives
薬関連リンク集
学校薬剤師部会
国民の皆様向け広報資料
医薬分業Q&A
国際会議(FAPA,FIP等)
動画配信
過去の記事へ(アーカイブ)