文字サイズ
トップページ > 日本薬剤師会の取り組み > アンチ・ドーピング活動

日本薬剤師会アンチ・ドーピングホットラインへのお問合せ

更新日:平成30年3月29日

 ドーピング禁止物質は、お薬や健康食品等に含まれていることがあります。
 日本薬剤師会アンチ・ドーピング相談窓口では、選手や監督等の競技関係者や医療関係者からのドーピング禁止物質・禁止方法に関するお問い合わせを受けつけております。 
 以下の注意をお読みの上、お問合せ下さい。


【注意】
・使用しているお薬等の情報は正確にできるだけ詳しくご記載下さい。
(ご記載いただく情報例)

氏名
使用するお薬などの情報(商品名、成分名、製造・販売社名など) 、特に商品名はフルネームを正確にご記載下さい。
競技種目(特定の競技において禁止されている物質があります)

お問合せは記録に残る形式としてメールでのみ受け付けます。電話ではお答えができませんので、ご了承下さい。
土日・祝日にいただいたお問い合わせは、翌日以降、平日の回答となります。あらかじめご了承下さい。
また、お問い合わせの内容や対応状況によっては、回答にお時間がかかる場合があります。
健康食品・サプリメント等についてのお問合せには、回答できない場合があります。

【連絡先】 
e-mail:anti-doping_atmark_nichiyaku.or.jp
(メール送信の際は「_atmark_」を「@」にして下さい)






■日本薬剤師会の概要
→日本薬剤師会のあゆみ
日本薬剤師会の歴代会長
日本薬剤師会の組織
公告・開示
個人情報保護方針
■日本薬剤師会の取り組み
薬物乱用防止活動
禁煙運動への取り組み
JPALS
研究倫理
薬学生ニュース
アンチ・ドーピング活動
■薬剤師と薬局のこと
薬剤師とは
薬局とは
医薬分業進捗状況
■医薬品に関する情報
緊急安全性情報
医薬品・医療機器等安全性情報
新医薬品の薬価収載
医薬及び薬事情報
薬学教育6年制
■定例記者会見プレスリリース
平成25年度
平成24年度
プレスボックス
■大会・研修会などのお知らせ
高度管理医療機器販売等に係る継続研修会
日本薬剤師会主催
各種資料
都道府県薬剤師会
Topics Archives
薬関連リンク集
学校薬剤師部会
国民の皆様向け広報資料
医薬分業Q&A
国際会議(FAPA,FIP等)
動画配信
過去の記事へ(アーカイブ)