文字サイズ
トップページ > 各種資料 > 調査・報告書

「平成27年度全国薬局疑義照会実態調査」報告書

平成28年1月

 本会ではこの程、「平成27年度全国薬局疑義照会実態調査」の報告書を取りまとめました。

 同調査は、薬局薬剤師が行っている疑義照会の実態状況等を把握し、特に薬学的疑義照会について、医療経済額的な面での有用性を評価することを目的として、実施しました(東京理科大学薬学部 鹿村恵明教授に委託)。

 ご参考までにお役立てください。

「平成27年度全国薬局疑義照会実態調査」報告書






■日本薬剤師会の概要
→日本薬剤師会のあゆみ
日本薬剤師会の歴代会長
日本薬剤師会の組織
公告・開示
個人情報保護方針
■日本薬剤師会の取り組み
薬物乱用防止活動
禁煙運動への取り組み
JPALS
研究倫理
薬学生ニュース
アンチ・ドーピング活動
■薬剤師と薬局のこと
薬剤師とは
薬局とは
医薬分業進捗状況
■医薬品に関する情報
緊急安全性情報
医薬品・医療機器等安全性情報
新医薬品の薬価収載
医薬及び薬事情報
薬学教育6年制
■定例記者会見プレスリリース
平成25年度
平成24年度
プレスボックス
■大会・研修会などのお知らせ
高度管理医療機器販売等に係る継続研修会
日本薬剤師会主催
各種資料
都道府県薬剤師会
Topics Archives
薬関連リンク集
学校薬剤師部会
国民の皆様向け広報資料
医薬分業Q&A
国際会議(FAPA,FIP等)
動画配信
過去の記事へ(アーカイブ)