文字サイズ
トップページ > 年金

加入者の各種変更手続き

「変更申込書」を印刷し、必要事項をご記入の上、日本薬剤師会会計・厚生課へ郵送してください。

1.住所変更
  「住所等の変更」欄に新しい住所・電話番号をご記入ください。

2.氏名変更
  変更後の氏名を変更後氏名欄にご記入ください。
  ※保険料引落口座でお使いの口座名義を変更されている場合は口座変更手続きが必要となります。「預金口座振替依頼書」もご提出ください。
  【添付書類】:変更前後の氏名を確認できる戸籍謄本等

3.会員番号
  新しい会員番号を会員番号欄にご記入ください。

4.払込方法変更
  「月払」、「年払」を変更される場合、変更後の払込方法をご選択ください。
  ①月払いから年払いの場合
   変更する月から年払いへと変更され、翌年以降も年払いへ変更した月に年1度、保険料引き落としが実施されます。
  ②年払いから月払いの場合
   年払いの方は、毎年1度の保険料引き落とし月から月払いへの変更が可能です。

5.保険料引落口座変更
  「変更申込書」と併せて「預金口座振替依頼書」のご提出が必要です。
  口座変更の「保険料引落口座変更希望あり」をご選択いただき、変更後の口座情報は「預金口座振替依頼書」にご記入ご捺印ください。
  (振替可能な金融機関について)
  ご指定いただける金融機関は、「提携金融機関一覧」にてご確認ください。
  ※「預金口座振替依頼書」の「届出印」は金融機関に登録済の印鑑となりますので、ご注意いただきますようお願いいたします。

6.保険料の増額
  ①保険料は払込方法が「月払」・「年払」に関係なく月払い単位の保険料(月額)にてご指定ください。
  ②「保険料額変更」の「増額」をご選択いただき、「増額する保険料」+「変更後の保険料」をご指定ください。
  ③最低3,000円~最高500,000円まで
  ④増額と減額は同時に実施することはできません。
  ⑤年払いの方が振替月以外で増額する場合、増額月に増額分のみの保険料の振替を行い、翌年の振替月より増額分も含めた変更後保険料の金額にて振替が行われます。

7.保険料の減額
  ①保険料は払込方法が「月払」・「年払」に関係なく月払い単位の保険料(月額)にてご指定ください。
  ②「保険料額変更」の「減額」をご選択いただき、「減額する保険料」+「変更後の保険料」をご指定ください。
  ③最低3,000円~最高500,000円まで
  ④減額は年1回までとなります。
  ⑤増額と減額は同時に実施することはできません。


《変更申込書等の送付先》
〒160-8389
東京都新宿区四谷3-3-1 四谷安田ビル7階
公益社団法人日本薬剤師会 会計・厚生課





■日本薬剤師会の概要
→日本薬剤師会のあゆみ
日本薬剤師会の歴代会長
日本薬剤師会の組織
公告・開示
個人情報保護方針
■日本薬剤師会の取り組み
薬物乱用防止活動
禁煙運動への取り組み
JPALS
研究倫理
薬学生ニュース
アンチ・ドーピング活動
■薬剤師と薬局のこと
薬剤師とは
薬局とは
医薬分業進捗状況
■医薬品に関する情報
緊急安全性情報
医薬品・医療機器等安全性情報
新医薬品の薬価収載
医薬及び薬事情報
薬学教育6年制
■定例記者会見プレスリリース
平成25年度
平成24年度
プレスボックス
■大会・研修会などのお知らせ
高度管理医療機器販売等に係る継続研修会
日本薬剤師会主催
各種資料
都道府県薬剤師会
Topics Archives
薬関連リンク集
学校薬剤師部会
国民の皆様向け広報資料
医薬分業Q&A
国際会議(FAPA,FIP等)
動画配信
過去の記事へ(アーカイブ)