2010.09.17
新医薬品が薬価収載されましたのでお知らせいたします。
番号 薬効分類 区分 商品名 規格単位 薬価(円) 包装単位 会社名 成分名 効能・効果 用法・用量 規制等 承認年月日 備考
1 113 内用ナイヨウヤク イーケプラ錠250mg 250mg1ジョウ 141.40 100ジョウ、500ジョウ(PTP)、500ジョウ(プラスチックボトル ユーシービージャパン-大塚オオツカ製薬セイヤク レベチラセタム 他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の部分発作(二次性全般化
発作を含む)に対する抗てんかん薬との併用療法
通常、成人にはレベチラセタムとして1日1000mg を1日2回に分けて経口投与する。なお、症状により1日3000mgを超えない範囲で適宜増減するが、増量は2週間以上の間隔をあけて1日用量として1000mg以下ずつ行うこと。 処方ショホウ 2010.07.23 ホカコウてんかんヤクでは十分ジュウブン効果コウカミトめられないてんかん患者カンジャ部分ブブン発作ホッサタイするコウてんかんヤクとの併用ヘイヨウ療法リョウホウ効能コウノウ効果コウカとするシン有効ユウコウ成分セイブン医薬品イヤクヒン(新有効成分)
イーケプラ錠500mg 500mg1ジョウ 230.80 100ジョウ、500ジョウ(PTP)、500ジョウ(プラスチックボトル
2 114 内用ナイヨウヤク トラマールカプセル25mg 25mg1カプセル 37.70 PTP 100カプセル、500カプセル、1000カプセル
バラ 500カプセル
日本ニホン新薬シンヤク トラマドール塩酸塩エンサンエン 軽度から中等度の疼痛を伴う各種癌における鎮痛 通常、成人にはトラマドール塩酸塩として1日100〜300mgを4回に分割経口投与する。なお、症状に応じて適宜増減する。ただし1回100mg、1日400mgを超えないこととする。
ゲキ処方ショホウ 2010.07.23 軽度から中等度の疼痛を伴う各種癌における鎮痛を効能・効果とする新投与経路医薬品(新投与経路)
トラマールカプセル50mg 50mg1カプセル 65.90 PTP 100カプセル、500カプセル、1000カプセル
バラ 500カプセル
3 214 内用ナイヨウヤク ミカムロ配合ハイゴウジョウAP 1ジョウ 143.80 100ジョウ(10ジョウ×10)PTP、700ジョウ(14ジョウ×50)PTP 日本ニホンベーリンガーインゲルハイム-アステラス テルミサルタン/アムロジピンベシルサンエン 高血圧症 成人には1日1回1錠(テルミサルタン/アムロジピンとして40mg/5mg)を経口投与する。本剤は高血圧治療の第一選択薬として用いない。
ゲキ処方ショホウ 2010.07.23 高血圧症コウケツアツショウ効能コウノウ効果コウカとするシン医療用イリョウヨウ配合剤ハイゴウザイ(新医療用配合剤)
4 219 内用ナイヨウヤク ヴォリブリスジョウ2.5mg 2.5mg1ジョウ 4,910.00 60ジョウ(10ジョウ×6マイ) PTP グラクソ・スミスクライン アンブリセンタン 肺動脈性肺高血圧症 通常、成人にはアンブリセンタンとして5mgを1日1回経口投与する。なお、症状に応じて1日10mgを超えない範囲で適宜増量する。
処方ショホウ 2010.07.23 肺動脈ハイドウミャクセイ高血圧症コウケツアツショウ効能コウノウ効果コウカとするシン有効ユウコウ成分セイブン医薬品イヤクヒン(新有効成分)
5 248 内用ナイヨウヤク ヤーズ配合錠 1シート 6,900.60 PTP包装ホウソウ 28ジョウ×3、28ジョウ×6 バイエル薬品ヤクヒン ドロスピレノン/エチニルエストラジオール ベータデクス 月経困難症 1日1錠を毎日一定の時刻に定められた順に従って(淡赤色錠から開始する)28日間連続経口投与する。
以上28日間を投与1周期とし、出血が終わっているか続いているかにかかわらず、29日目から次の周期の錠剤を投与し、以後同様に繰り返す。
処方ショホウ 2010.07.23 ツキ困難コンナンショウ効能コウノウ効果コウカとするシン医療用イリョウヨウ配合剤ハイゴウザイ(新医療用配合剤)
6 399 内用ナイヨウヤク ビビアント錠20mg 20mg1ジョウ 132.20 PTP 100ジョウ(10ジョウ×10)、500ジョウ(10ジョウ×50)、140ジョウ(14ジョウ×10)、700ジョウ(14ジョウ×50) ファイザー バゼドキシフェン酢酸サクサンエン 閉経後骨粗鬆症 通常、バゼドキシフェンとして、1日1回20mgを経口投与する。
処方ショホウ 2010.07.23 閉経ヘイケイアト骨粗鬆症コツソショウショウ効能コウノウ効果コウカとするシン有効ユウコウ成分セイブン医薬品イヤクヒン(新有効成分)
7 243 注射薬チュウシャヤク フォルテオ皮下ヒカチュウキット600μg 600μg1キット 51,871 1キット 日本ニホンイーライリリー テリパラチド(遺伝子イデンシ組換クミカえ) 骨折の危険性の高い骨粗鬆症 通常、成人には1日1回テリパラチド(遺伝子組換え)として20μgを皮下に注射する。
なお、本剤の投与は18ヵ月間までとすること。
処方ショホウ 2010.07.23 骨折コッセツ危険性キケンセイタカ骨粗鬆症コツソショウショウ効能コウノウ効果コウカとするシン有効ユウコウ成分セイブン医薬品イヤクヒン(新有効成分)
8 399 注射薬チュウシャヤク サイビスクディスポ関節注2mL 16mg2mL1ツツ 9,648 1シリンジ ジェンザイム・ジャパン ヒアルロン酸ナトリウム架橋処理ポリマー・ヒアルロン酸ナトリウム架橋処理ポリマービニルスルホン架橋体 保存的非薬物治療及び経口薬物治療が十分奏効しない疼痛を有する変形性膝関節症の患者の疼痛緩和 通常、成人1回2mL(ヒアルロン酸ナトリウム架橋処理ポリマーとして14.4mg及びヒアルロン酸ナトリウム架橋処理ポリマービニルスルホン架橋体として1.6mg)を1週間ごとに連続3回膝関節腔内に投与する。
処方ショホウ 2010.07.23 保存ホゾン的非薬物治療及び経口薬物治療が十分奏効しない疼痛を有する変形性ヘンケイセイ膝関節症ヒザカンセツショウ疼痛トウツウ緩和カンワ効能コウノウ効果コウカとするシン有効ユウコウ成分セイブン医薬品イヤクヒン(新有効成分)
9 399 注射薬チュウシャヤク オレンシア点滴静注用250mg 250mg1ビン 53,467 1バイアル(調製チョウセイ専用センヨウシリンジ1 ブリストル・マイヤーズ アバタセプト(遺伝子組換え) 関節リウマチ(既存治療で効果不十分な場合に限る) 通常、成人にはアバタセプト(遺伝子組換え)として以下の用量を1回の投与量とし点滴静注する。初回投与後、2週、4週に投与し、以後4週間の間隔で投与を行うこと。

患者の体重:投与量:バイアル数
60kg未満:500mg:2バイアル
60kg以上100kg以下:750mg:3バイアル
100kgを超える:1g:4バイアル

ゲキ処方ショホウ生物セイブツ 2010.07.23 関節カンセツリウマチ(既存キゾン治療チリョウ効果コウカ不十分フジュウブン場合バアイカギる)を効能コウノウ効果コウカとするシン有効ユウコウ成分セイブン医薬品イヤクヒン(新有効成分)
10 424 注射薬チュウシャヤク アブラキサン点滴テンテキ静注ジョウチュウヨウ100mg 100mg1ビン 56,982 1バイアル 大鵬タイホウ薬品ヤクヒン工業コウギョウ パクリタキセル 乳癌 通常、成人にはパクリタキセルとして、1日1回260mg/m2(体表面積)を30分かけて点滴静注し、少なくとも20日休薬する。これを1コースとして、投与を繰り返す。
なお、患者の状態により適宜減量する。
ドク処方ショホウトクナマ 2010.07.23 乳癌ニュウガン効能コウノウ効果コウカとするシン剤形ザイケイシン用量ヨウリョウ医薬品イヤクヒン(新剤形・新用量)
11 429 注射薬チュウシャヤク トーリセル点滴テンテキ静注ジョウチュウエキ25mg 25mg1mL1瓶(希釈液付) 132,915 1バイアル(希釈キシャクヨウエキ×1バイアルツキき) ファイザー テムシロリムス 根治切除不能又は転移性の腎細胞癌 通常、成人にはテムシロリムスとして25mgを1週間に1回、30〜60分間かけて点滴静脈内投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。 ゲキ処方ショホウ 2010.07.23 根治コンチ切除セツジョ不能フノウマタ転移性テンイセイジン細胞サイボウガン効能コウノウ効果コウカとするシン有効ユウコウ成分セイブン医薬品イヤクヒン(新有効成分)
12 624 注射薬チュウシャヤク パシル点滴テンテキ静注ジョウチュウエキ1000mg 1,000mg200mL1キット 2,750 200mL×10フクロ 富山トヤマ化学カガク工業コウギョウ-大正タイショウ富山トヤマ パズフロキサシンメシルサンエン <適応菌種>
パズフロキサシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、大腸菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、インフルエンザ菌、緑膿菌、アシネトバクター属、レジオネラ属、バクテロイデス属、プレボテラ属

<適応症>
・敗血症
・外傷・熱傷及び手術創等の二次感染
・肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染
・複雑性膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)
・腹膜炎、腹腔内膿瘍
・胆嚢炎、胆管炎、肝膿瘍
・子宮付属器炎、子宮旁結合織炎
通常、成人にはパズフロキサシンとして1日1000mgを2回に分けて点滴静注する。なお、年齢、症状に応じ、1日600mgを2回に分けて点滴静注するなど、減量すること。点滴静注に際しては、30分〜1時間かけて投与すること。

 敗血症、肺炎球菌による肺炎、重症・難治性の呼吸器感染症(肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染に限る)の場合
通常、成人にはパズフロキサシンとして1日2000mgを2回に分けて点滴静注する。
点滴静注に際しては、1時間かけて投与すること。
処方ショホウ 2010.07.23 肺炎ハイエン球菌キュウキン敗血症ハイケツショウ効能コウノウ効果コウカ追加ツイカとするシン効能コウノウシン用量ヨウリョウオヨザイカタチ追加ツイカカカ医薬品イヤクヒン(新効能・新用量・剤形追加)
パズクロス点滴テンテキ静注ジョウチュウエキ1000mg 1,000mg200mL1キット 2,750 200mL×10フクロ 田辺タナベ三菱ミツビシ製薬セイヤク
・薬価については官報をご確認下さい。
・承認時段階の情報につきましては、適宜、日本薬剤師会雑誌別冊の日薬医薬品情報に掲載しておりますのでご参照下さい。
・薬価に関する情報は「官報」でもご確認下さい。
・承認に関する情報は「医薬品医療イリョウ機器キキ情報ジョウホウ提供テイキョウホームページ」の新薬の承認に関する情報もご参照下さい。
・医薬品薬価マスターに関する情報は「診療報酬情報提供サービス」をご参照下さい。
・医薬品コードに関する情報は「薬価基準収載医薬品コード表(MEDIS-DC提供)」をご参照下さい。
[日本薬剤師会ホームページへ]