お薬手帳の電子版 お薬手帳は、みなさまが使用しているお薬の名前や使い方などに関する情報を、過去のアレルギーや副作用の経験の有無と併せて、経時的に記録するためのものです。
これまでは、紙のお薬手帳が主流でしたが、そこに電子版のお薬手帳が加わりました。
電子お薬手帳は、みなさまのお手持ちのスマートフォンなどに、お薬の情報を保管し、紙のお薬手帳と同様に活用するために作られたものです。電子版ですので、情報をクラウドに保管し、万一の災害など、さまざまなシーンでの利用も期待されています。 スマートフォンと連携していますので、飲み忘れ防止アラーム機能を装備するなど、紙のお薬手帳には無い機能も提供されています。ここでは、(公社)日本薬剤師会が提供する「日薬eお薬手帳」をご紹介します。
詳細はこちら
日薬eお薬手帳のご利用方法 スマートフォン等に専用のアプリケーションをインストールすることにより、電子お薬手帳が利用できるようになります。アプリケーションはAndroid用とiOS用がありますので、お使いの機種にあわせてお選びください。対応OSのバージョン … Android 4.1 以上、iOS 7.0 以上 詳細はこちら
※「利用マニュアル」はこちら(PDFファイル:3MB)
サーバーへのバックアップ 日薬eお薬手帳なら、万が一にも安心! あなたのお薬情報をスマートフォンからサーバーにバックアップ(同期)できます。もちろん、預かったデータの商用利用を目的とした二次利用は行いません。「突然、健康食品の案内がやってくる」、そんな心配は無用です。また、バックアップを行うことにより、服用中のお薬や過去のお薬の履歴を薬剤師と共有することも可能です(※)。
※「データ同期機能」の利用には、「お薬手帳情報管理サービス」(無料)への登録が必要です。
詳細はこちら
新着情報/2016.04.01 更新
2015.07.01
ホームページを開設しました。
2015.07.01
Android版アプリの提供を開始しました。
2015.07.23
iOS版アプリの提供を開始しました。
2016.02.01
処方箋画像送信機能(無料)を追加しました。
2016.04.01
医療保険の改定に伴い内容を更新しました。
2016.04.01
薬局(医療機関)向けの案内ページを作成しました。
  • Androidをご利用の方 Android app on Google Play
  • iOSをご利用の方