文字サイズ
トップページ > Topics Archives

公益社団法人 日本薬剤師会 補欠の代議員選挙のお知らせ(補欠の代議員選挙告示文)

平成26年9月17日

公益社団法人 日本薬剤師会 補欠の代議員選挙のお知らせ

※立候補の届け出を締め切りました(10/17)

公益社団法人日本薬剤師会会長 山本 信夫

 本会第83回定時総会において理事に選任された8名の代議員が辞任されました。(北海道 有澤賢二氏、新潟県 荻野構一氏、静岡県 明石文吾氏、滋賀県 大原整氏、京都府 渡邊大記氏、大阪府 道明雅代氏、山口県 吉田力久氏、福岡県 藤野哲朗 氏)

 ここに、公益社団法人日本薬剤師会定款第12条第7号及び公益社団法人日本薬剤師会代議員選挙規程第20条に基づき、補欠の代議員の選挙を下記のとおり執り行います。

1.選挙期日

 平成26年12月16日(火)

2.補欠の代議員選出数

 北海道選挙区1名、新潟県選挙区1名、静岡県選挙区1名、
 滋賀県選挙区1名、京都府選挙区1名、大阪府選挙区1名、
 山口県選挙区1名、福岡県選挙区1名

3.補欠の代議員の任期

 平成28年3月に実施予定の代議員選挙終了の時まで(任期の満了前に退任した代議員の任期の満了する時まで)

4.選挙人

 補欠の代議員の選挙区(北海道、新潟県、静岡県、滋賀県、京都府、大阪府、山口県、福岡県)における平成26年9月17日現在(選挙期日の90日前)の日本薬剤師会正会員

5.被選挙人

 補欠の代議員の選挙区(北海道、新潟県、静岡県、滋賀県、京都府、大阪府、山口県、福岡県)における平成26年9月17日現在の日本薬剤師会正会員であって、立候補締切日(選挙期日の60日前:平成26年10月17日)において在籍する日本薬剤師会正会員

6.立候補の届出

①立候補者は、所定の立候補届、経歴書を所属する補欠の代議員の選挙区(北海道、新潟県、静岡県、滋賀県、京都府、大阪府、山口県、福岡県)の道府県薬剤師会に提出する。

②立候補届出書類は日本薬剤師会ホームページ(http//www.nichiyaku.or.jp)の補欠の代議員選挙サイト(会員向け情報)からダウンロード、または補欠の代議員の選挙区(北海道、新潟県、静岡県、滋賀県、京都府、大阪府、山口県、福岡県)の道府県薬剤師会に申し出る。

7.届出期間

①立候補者から所属の補欠の代議員の選挙区(北海道、新潟県、静岡県、滋賀県、京都府、大阪府、山口県、福岡県)の道府県薬剤師会への届出期間 平成26年9月17日~10月17日(必着)

②補欠の代議員の選挙区(北海道、新潟県、静岡県、滋賀県、京都府、大阪府、山口県、福岡県)の道府県薬剤師会から日本薬剤師会代議員選挙管理委員会への届出
平成26年10月27日(必着)

③選挙区毎の立候補者が1名を超えないときは無投票当選とする。

8.選挙の方法

①郵便投票(日本薬剤師会代議員選挙管理委員会から補欠の代議員の選挙区の選挙人宛、日本薬剤師会雑誌平成26年12月号に綴り込む投票用紙による)

②投票期間
平成26年12月1日~12月16日迄(選挙期日消印有効)

9.開票

  平成26年12月18日、日本薬剤師会代議員選挙管理委員会の指揮監督の下、開票立会人が立会い、開票管理人が開票事務を行うこととする。

10.当選者の決定及び告示

 開票結果に基づき当選者を決定し、補欠の代議員の選挙区(北海道、新潟県、静岡県、滋賀県、京都府、大阪府、山口県、福岡県)の薬剤師会会長及び候補者本人に書面により通知する。同時に、日本薬剤師会ホームページ及び直近の日本薬剤師会雑誌に掲載し報告する。


※関連資料ダウンロード







■日本薬剤師会の概要
→日本薬剤師会のあゆみ
日本薬剤師会の歴代会長
日本薬剤師会の組織
公告・開示
個人情報保護方針
■日本薬剤師会の取り組み
薬物乱用防止活動
禁煙運動への取り組み
JPALS
研究倫理
薬学生ニュース
アンチ・ドーピング活動
■薬剤師と薬局のこと
薬剤師とは
薬局とは
医薬分業進捗状況
■医薬品に関する情報
緊急安全性情報
医薬品・医療機器等安全性情報
新医薬品の薬価収載
医薬及び薬事情報
薬学教育6年制
■定例記者会見プレスリリース
平成25年度
平成24年度
プレスボックス
■大会・研修会などのお知らせ
高度管理医療機器販売等に係る継続研修会
日本薬剤師会主催
各種資料
都道府県薬剤師会
Topics Archives
薬関連リンク集
学校薬剤師部会
国民の皆様向け広報資料
医薬分業Q&A
国際会議(FAPA,FIP等)
動画配信
過去の記事へ(アーカイブ)