文字サイズ
トップページ > 大会・研修会などのお知らせ > 大会・研修会一覧

平成25年度 日本薬剤師会 製薬薬剤師部会研修会

平成25年度 日本薬剤師会 製薬薬剤師部会研修会
総括製造販売責任者等を対象とする研修会
【医薬品の安全性確保に係るリスクマネジメントプラン(RMP)について】
開催のご案内

※ホームページでの受付は終了しました。
ご参加をご希望の際は、日本薬剤師会までお問い合わせください。

1.趣 旨:

日本薬剤師会製薬薬剤師部会は、製薬企業に勤務する薬剤師の学識向上や連携を深めることを目的とした講習会の開催、薬剤師業務の参考図書の編集や薬事に関する諸課題の調査・研究を行っております。

その活動の一環として、薬剤師が資格要件である製薬企業の総括製造販売責任者を中心に、医薬品製造販売3役(総括製造販売責任者、品質保証責任者、安全管理責任者)を対象とした研修会を平成18年度より企画・実施しており、本年度は標題をテーマに、講演及びパネルディスカッションを企画しております。

つきましては、下記の通り、研修会及び情報交換会をご案内いたしますので、多数のご参加をいただきますようお願い申し上げます。

2.主 催:
公益社団法人 日本薬剤師会

3.日 時:
[研修会]平成26年3月5日(水)13:30~17:00
[情報交換会]同日17:15~18:45

4.場 所 :
「都市センターホテル」東京都千代田区平河町2-4-1
(「永田町駅」「麹町駅」から徒歩4分、「赤坂見附駅」から徒歩8分)

5.研修予定:

○基調講演 :

「(仮題)医薬品の安全性確保に係る薬事法改正について」

厚生労働省医薬食品局安全対策課 安全使用推進室長 広瀬 誠

○講演及びパネルディスカッション:

「医薬品のリスク管理計画(RMP)について」

独立行政法人医薬品医療機器総合機構 安全管理監 山本 弘史


「先発医薬品のRMP試行事例について - Safety Communicationとともに」

中外製薬(株)医薬安全性本部長 大箸 義章


「後発医薬品のRMPについて-これまでの取り組みと課題について-」

ニプロファーマ(株)信頼性保証本部安全管理部 課長代理 大野 公嗣


「先発メーカーと後発メーカーの安全対策の連携の事例」

サノフィ(株)PVオペレーション部ケースマネジメント第1室 室長
近藤 雅昭


「(仮題)医療機関における医薬品の安全性情報に係るリスクマネジメント」

日本薬剤師会/日本病院薬剤師会
副会長 土屋 文人


6.受講申し込み:
本ホームページから、参加を受け付けます。

 【受講申し込みの流れ】

①研修会申し込みを「仮登録」する。

受付番号が自動でメール送付される。
[受講料等の振込みの際に必要な番号です。]

③研修会受講料・情報交換会参加費を、郵便局にて振込む。
[上記②の受付番号を通信欄に必ずご記入ください。振込期限は、2月17日(月)です。]

④受講票が以下日程でメール送信される。メール受信を以って、研修会「本登録」が完了となる。
[受講票のメール送信日は、2月19日(水)頃の予定です。]

7.受講申し込み締切:2月14日(金)
[定員に達した場合は、締切日前でも、お申込みをお断りすることがありますのでご了承ください。]

8.受講料・参加費:
研修会受講料 5,000円 
情報交換会(懇親会)会費 5,000円
(研修会のみの参加も可能です。受講料・参加費は事前振込み制です。
「11.研修会受講料・情報交換会参加費の振込み方法について」をご確認ください。)

9.問い合わせ先事務局:

日本薬剤師会 製薬薬剤師部会研修会係(担当課 学術業務課)
TEL 03-3353-1170 FAX 03-3353-6270
E-mail gaku@nichiyaku.or.jp

10.諸注意:

参加対象者は、医薬品製造販売3役、及び医薬品製造業における製造管理者等、医薬品製造販売業及び医薬品製造業に従事する方とさせていただきます。

②研修会当日の受講申し込みは、原則受け付けません。

③本研修会は非公開での開催です。

※受講申込みに係る個人情報は、研修会の開催に必要な参加確認、連絡等に使用させていただきます。研修会以外の目的に利用することはありません。

※日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度対象研修会(2単位)申請予定です。


11.研修会受講料・情報交換会参加費の振込み方法について:
 受講料・参加費は事前振込となります。

最寄りの郵便局の「払込取扱票」に①口座番号(※1)、②加入者名(※2)、③通信欄に受付番号、受講者氏名を必ずご記入の上、ATM(または窓口)へ受講料等を添えてお振込みください。なお、勤務先単位等で複数人の受講申込の場合は、本会ホームページ参照のうえお振込みください。(記入例参照)

※1「00130-1-35238」
※2「公益社団法人日本薬剤師会」

注1.振込手数料は受講者のご負担とさせていただきます。

注2.研修会開催1週間前になっても受講票が届かない場合は、「9.問い合わせ先事務局」までご連絡ください。

注3.研修会受講料・情報交換会参加費のご返却は原則いたしませんので、ご了承ください。

【勤務先単位等で一括振込をご希望の場合】

必ずお一人ずつお申し込みを行った上、「払込取扱票」の通信欄へ以下をご記入ください。

・受講者全員の受付番号

・氏名及び、研修会のみ参加又は研修会・情報交換会両方参加の別
(記入例参照)

・勤務先名


記入例:






■日本薬剤師会の概要
→日本薬剤師会のあゆみ
日本薬剤師会の歴代会長
日本薬剤師会の組織
公告・開示
個人情報保護方針
■日本薬剤師会の取り組み
薬物乱用防止活動
禁煙運動への取り組み
JPALS
研究倫理
薬学生ニュース
アンチ・ドーピング活動
■薬剤師と薬局のこと
薬剤師とは
薬局とは
医薬分業進捗状況
■医薬品に関する情報
緊急安全性情報
医薬品・医療機器等安全性情報
新医薬品の薬価収載
医薬及び薬事情報
薬学教育6年制
■定例記者会見プレスリリース
平成25年度
平成24年度
プレスボックス
■大会・研修会などのお知らせ
高度管理医療機器販売等に係る継続研修会
日本薬剤師会主催
各種資料
都道府県薬剤師会
Topics Archives
薬関連リンク集
学校薬剤師部会
国民の皆様向け広報資料
医薬分業Q&A
国際会議(FAPA,FIP等)
動画配信
過去の記事へ(アーカイブ)