文字サイズ
トップページ > Topics Archives

選んでくださいあなたの
かかりつけ薬局に。

かかりつけ薬局があれば、安心です。
薬を安心・安全に使用する「3つのポイント」

① ふだんから利用する薬局を、1つ選んでおきましょう。 使用する薬を1つの薬局で把握することで、薬の重複や相互作用(注意する飲み合わせ)を防げます。

② 調剤された薬や購入した薬について、その薬局で、継続的に管理してもらいましょう。 患者さんの薬の使用記録を残しておくことで、過去の副作用の有無なども確認でき、薬を安全に使用できます。

③ 何でも相談できる薬剤師を見つけましょう。 薬のことはもちろん、健康食品や介護用品などのご相談も承ります。


「かかりつけ薬局」では、
  • あなたが使用されている、医療機関からの薬や市販の薬について、一元的・継続的に管理し、薬の重複や相互作用を防ぎます。
  • あなたの薬の使用記録(薬歴)を作り、きめ細かい薬剤管理・服薬指導を行います。
  • 薬の効果や副作用などについて、継続して確認します。
  • 飲み残しや飲み忘れがないよう薬物治療をサポートし、残薬を減らします。
  • 在宅療養中の方には、ご自宅等にお伺いして、薬剤管理・服薬指導を行います。
  • いざというとき、困ったときには、休日・夜間でもご相談をお受けします。

「薬」のこと、「健康」のこと、薬剤師に、なんでもお気軽にご相談ください。
かかりつけ薬局・かかりつけ薬剤師は、安全・適正な医薬品の使用をサポートします。

いつも、薬と、薬を使う人のそばに。-日本薬剤師会-






■日本薬剤師会の概要
→日本薬剤師会のあゆみ
日本薬剤師会の歴代会長
日本薬剤師会の組織
公告・開示
個人情報保護方針
■日本薬剤師会の取り組み
薬物乱用防止活動
禁煙運動への取り組み
JPALS
研究倫理
薬学生ニュース
アンチ・ドーピング活動
■薬剤師と薬局のこと
薬剤師とは
薬局とは
医薬分業進捗状況
■医薬品に関する情報
緊急安全性情報
医薬品・医療機器等安全性情報
新医薬品の薬価収載
医薬及び薬事情報
薬学教育6年制
■定例記者会見プレスリリース
平成25年度
平成24年度
プレスボックス
■大会・研修会などのお知らせ
高度管理医療機器販売等に係る継続研修会
日本薬剤師会主催
各種資料
都道府県薬剤師会
Topics Archives
薬関連リンク集
学校薬剤師部会
国民の皆様向け広報資料
医薬分業Q&A
国際会議(FAPA,FIP等)
動画配信
過去の記事へ(アーカイブ)