文字サイズ
トップページ

平成28年度病院診療所薬剤師研修会

1.主 催 : 公益社団法人 日本薬剤師会

  共 催 : 
一般社団法人 日本病院薬剤師会
公益財団法人 日本薬剤師研修センター
各会場の都道府県薬剤師会又は病院薬剤師会

2.対 象 : 主に病院、診療所に勤務する薬剤師

3.主テーマ : 「真の薬剤師の職能と専門性を身につける」

4.演題及び講師(予定)

    [第1日]

○開会挨拶(各会場の都道府県薬剤師会又は病院薬剤師会)
○薬剤師を巡る最近の話題(日本薬剤師会担当役員)

1)「病院・診療所薬剤師の在り方」

講師:一般社団法人 日本病院薬剤師会
会長 木平 健治 氏

2)「薬物動態やDIを実臨床でどう活用するか」

講師:東京大学医学部附属病院薬剤部
助教・副薬剤部長 大野 能之 氏

    [第2日]

3)「薬学的臨床推論を生かして! 高齢者の薬物治療・ポリファーマシーを攻略する-医師の視点から- 」

講師:一般社団法人Sapporo Medical Academy
代表理事 岸田 直樹 氏

4)「薬のリスクから患者を守る !!
    継続した患者観察を通して、薬物治療時のリスクを最小化する」

講師:山口大学大学院医学系研究科 教授・
山口大学医学部附属病院  薬剤部長 古川 裕之 氏



○閉会挨拶(各会場の都道府県薬剤師会又は病院薬剤師会)

5.会場及び開催日時〔全国7ヵ所〕

福岡会場 | 広島会場 | 仙台会場 | 札幌会場 |
 大阪会場 |東京会場 | 名古屋会場 | 

[福岡会場]:九州大学医学部 百年講堂 
〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
TEL 092-642-6257

 6月 11日(土) ○14:05~14:25 川上 純一 常務理事
①14:25~15:55 木平 健治 氏
②16:15~17:45古川 裕之 氏
12日(日) ③09:00~10:30岸田 直樹 氏
④10:50~12:20 大野 能之 氏

問い合わせ先:福岡県薬剤師会研修会係
〒812-0018 福岡市博多区住吉2-20-15
TEL 092-271-3791



[広島会場]:広島国際会議場 国際会議ホール・ヒマワリ
〒730-0811 広島市中区中島町1-5(平和記念公園内) 
TEL 082-242-7777

 7月9日(土) ○13:35~13:55鈴木 洋史 副会長
①13:55~15:25 木平 健治 氏
②15:45~17:15 大野 能之 氏
10日(日) ③09:00~10:30岸田 直樹 氏
④10:50~12:20 古川 裕之 氏

問い合わせ先:広島県病院薬剤師会研修会係
〒734-8551 広島市南区霞1-2-3 広島大学病院薬剤部内
TEL 082-257-5571



[仙台会場]:仙台市泉文化創造センター 小ホール
〒981-3133 仙台市泉区泉中央2丁目18-1 
TEL 022-375-3101

 8月20日(土) ○14:05~14:25日本薬剤師会担当役員
①14:25~15:55 岸田 直樹 氏
②16:15~17:45 大野 能之 氏
21日(日) ③09:20~10:50 木平 健治 氏
④11:10~12:40 古川 裕之 氏

問い合わせ先:宮城県病院薬剤師会病診研修会係
〒980-8574 宮城県仙台市青葉区星陵町1-1
東北大学病院薬剤部内 TEL 022-717-7528



[札幌会場]:札幌市教育文化会館 3階 研修室305
〒060-0001 札幌市中央区北1条西13丁目
 TEL 011-271-5821

 9月 3日(土) ○13:50~14:10 日本薬剤師会担当役員
①14:10~15:40  木平 健治 氏
②16:00~17:30 古川 裕之 氏
4日(日) ③09:20~10:50岸田 直樹 氏
④11:10~12:40大野 能之 氏

問い合わせ先:北海道薬剤師会病診研修会係
〒062-8631 北海道札幌市豊平区平岸1条8丁目5-12
TEL 011-811-1112



[大阪会場]:大阪府薬剤師会館
〒540-0019 大阪市中央区和泉町1-3-8
TEL 06-6947-5481

9月24日(土) ○14:05~14:25 日本薬剤師会担当役員
①14:25~15:55 岸田 直樹 氏
②16:15~17:45 木平 健治 氏
25日(日) ③09:00~10:30 大野 能之 氏
④10:50~12:20 古川 裕之 氏

問い合わせ先:大阪府薬剤師会学術・研修課病診研修会係
〒540-0019 大阪市中央区和泉町1-3-8
TEL 06-6947-5481



[東京会場]:昭和大学上條講堂
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
TEL 03-3784-8081 (代)

10月1日(土) ○14:05~14:25日本薬剤師会担当役員
①14:25~15:55 木平 健治 氏
②16:15~17:45岸田 直樹 氏
2日(日) ③09:30~11:00大野 能之 氏
④11:20~12:50古川 裕之 氏

問い合わせ先:東京都病院薬剤師会研修会係
〒150-0002 渋谷区渋谷2-12-15 長井記念館3階
TEL 03-3499-3388



[名古屋会場]:名古屋市立大学(桜山(川澄)キャンパス)  総合情報センター川澄分館3階「さくら講堂」
〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町川澄1
TEL 052-853-8015

10月22日(土) ○14:05~14:25日本薬剤師会担当役員
①14:25~15:55 木平 健治 氏
②16:15~17:45 古川 裕之 氏
23日(日) ③09:00~10:30大野 能之 氏
④10:50~12:20岸田 直樹 氏

問い合わせ先:愛知県病院薬剤師会学術教育委員会
〒480-1195 長久手市岩作雁又1-1
愛知医科大学病院薬剤師部内
TEL 0561-62-3311



6.受講料:

公益社団法人 日本薬剤師会会員
一般社団法人 日本病院薬剤師会会員
公益財団法人 日本薬剤師研修センター賛助会員
   ・・・7,000円[消費税込](テキスト代含む)
非会員・・・8,000円[消費税込](テキスト代含む)

 本研修会は、日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度/日病薬病院薬学認定薬剤師制度 認定対象研修会(各4単位)です。受講シールは日本薬剤師研修センターまたは日本病院薬剤師会の各制度のいずれか一方を受け取れます。受講シールは2日間の出席に対する単位で,部分聴講は対象としておりませんのでご了承ください。また,制度によっては本年度より講演時間変更に伴い,昨年度研修会から単位数等が一部変更になる場合があります。なお,各制度の詳細につきましては,各団体のホームページ等でご確認をお願いいたします。

※日病薬病院薬学認定薬剤師制度における本研修会プログラムの研修項目・単位は、認定制度の実施団体により次の通り決定されましたのでご案内いたします。

「病院・診療所薬剤師の在り方」

一般社団法人 日本病院薬剤師会
副会長 木平 健治 氏

I-1
1単位

「薬物動態やDIを実臨床でどう活用するか」

東京大学医学部附属病院薬剤部
助教・副薬剤部長 大野 能之 氏

II-3
1単位

「薬学的臨床推論を生かして! 高齢者の薬物治療・ポリファーマシーを攻略する-医師の視点から-」

一般社団法人Sapporo Medical Academy
代表理事 岸田 直樹 氏

V-3
1単位

「薬のリスクから患者を守る!! 継続した患者観察を通して,薬物治療時のリスクを最小化する」

山口大学大学院医学系研究科 教授・
山口大学医学部附属病院 薬剤部長 古川 裕之 氏

IV-1
1単位


7.問い合わせ先:

〒160-8389 東京都新宿区四谷3-3-1 四谷安田ビル7階
公益社団法人 日本薬剤師会
担当事務局 業務部学術業務課 病院診療所薬剤師研修会係
 TEL 03-3353-1170(代) FAX 03-3353-6270
E-mail gyoumu_atmark_nichiyaku.or.jp
(スパムメール防止のため、@を「_atmark_」と表示しています。メールをお送りになる際には、「_atmark_」を@に直して下さい。)






■日本薬剤師会の概要
→日本薬剤師会のあゆみ
日本薬剤師会の歴代会長
日本薬剤師会の組織
公告・開示
個人情報保護方針
■日本薬剤師会の取り組み
薬物乱用防止活動
禁煙運動への取り組み
JPALS
研究倫理
薬学生ニュース
アンチ・ドーピング活動
■薬剤師と薬局のこと
薬剤師とは
薬局とは
医薬分業進捗状況
■医薬品に関する情報
緊急安全性情報
医薬品・医療機器等安全性情報
新医薬品の薬価収載
医薬及び薬事情報
薬学教育6年制
■定例記者会見プレスリリース
平成25年度
平成24年度
プレスボックス
■大会・研修会などのお知らせ
高度管理医療機器販売等に係る継続研修会
日本薬剤師会主催
各種資料
都道府県薬剤師会
Topics Archives
薬関連リンク集
学校薬剤師部会
国民の皆様向け広報資料
医薬分業Q&A
国際会議(FAPA,FIP等)
動画配信
過去の記事へ(アーカイブ)